ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
小学館版 学習まんが人物館<第一期> ゴッホ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ゴッホ


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1996年10月25日
ISBN: 9784092700093

出版社からの紹介

激しい感情ゆえに悲劇の死をとげたゴッホの生涯を数数の作品も交えて描くまんが人物伝。

ベストレビュー

不器用なゴッホ

娘が、「この人かわいそう、涙がでちゃった…」と薦めてくれました。

ゴッホの絵は私も大好きで、ポスターなども持っていますが、これほどの才能に恵まれて、これほど多くの作品を遺しているにもかかわらず、これほど不幸な人はいるだろうか…と思いました。

ゴッホに欠けていたのは、協調性や順応性。思い込みが激しく、感情的になり易い。だから、学校も仕事も恋愛もうまくいかない。
でも、貧しい人たちを助けたくて、牧師を目指すなど、本当は心の優しい人。
その優しさが、空回りで終わってしまうのが切なかったです。
その上、自分の絵が、世の中に受け入れれるのを見ることなく、37歳という若さで亡くなってしまうのだから、言葉にならないです。

大好きなゴッホの人生。深く胸にささりました。
今まで馴染んでみていた作品も、違った印象を受けそうです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ゴッホ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット