なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
小学館版 学習まんが人物館<第二期> サン=テグジュペリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第二期> サン=テグジュペリ


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1997年11月20日
ISBN: 9784092700123

出版社からの紹介

数多くの冒険旅行や戦争体験を通して「星の王子様」などの名作を遺した作家の生涯。

ベストレビュー

こんな物語が!

サン=デグジュペリといえば、『星の王子さま』の著者ということしか知りませんでした。

空想好きなサン=デグジュペリ。こどもの頃から作家になりたかったかと思いきや、なんと飛行士になるのが夢で、実際に飛行士をしながら作品を書いていたなんて!

謎につつまれたサン=デグジュペリの最期。
『星の王子さま』って、サン=デグジュペリ自身…?と思ってしまいました。
事実は小説よりも奇なりです。

その人の人生を知ると、作品によりいっそう愛着が沸き、面白くなります。
『星の王子さま』を読んだことがある人にも、ない人もにも、オススメしたい一冊です。
そして、ぜひ『星の王子さま』も読んで欲しいです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

小学館版 学習まんが人物館<第二期> サン=テグジュペリ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット