くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
人生いつしかたそがれてわずかに残るうすあかり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人生いつしかたそがれてわずかに残るうすあかり

作・絵: やなせ たかし
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「人生いつしかたそがれてわずかに残るうすあかり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784592761198

A4判変型

出版社からの紹介

老いとは人生のたそがれ。さびしいけれど、でも味わいがある。くすっと笑ってやがてしんみり。米寿を迎え、なお童話と詩の最前線で活躍するやなせたかし。アンパンマンの作者による、ユーモアとペーソスあふれる詩画集。 2007年9月刊。

ベストレビュー

心にしみる戯れ言集

他愛ないことが書かれているようでも、やなせたかしさんからにじみ出てきた人生観の断片には、しみじみとした味わいを感じます。
それぞれに噛みしめていると、自分の一日一日もそんなに悪いもんじゃないと思えてきました。
自分を認めることができることって、見つめることができることって、とても大切なことだと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

やなせ たかしさんのその他の作品

アンパンマン大図鑑プラス 公式キャラクターブック / どきどき おばけやしき! / わくわく すいぞくかん! / アンパンマンミニシールえほん レストラン / アンパンマンミニシールえほん おかいもの / アンパンマンと バイキンてつのほし



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

人生いつしかたそがれてわずかに残るうすあかり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット