おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
きんぎょのきんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんぎょのきんちゃん


出版社: 長崎出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きんぎょのきんちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

いのちの絵本。

金魚が2匹やってきます。
きんちゃんときょんちゃんは、とても仲良し。
でも、きんちゃんがてんぷく病にかかってしまいます。

ひとつの命を通して、いろいろな事を学ぶことができます。
金魚が来て喜んだり、
きんちゃんが病気になって心配したり、
一生懸命、きんちゃんが元気になるよう家族みんなで努力したり、
そして、きんちゃんが死んで悲しんだり・・・

「きんちゃん 最後まで がんばったんだもの。
 ゆっくり やすませてあげようね。」
おかあさんの優しい言葉に、
子ども達も、悲しいけれど、命の大切さを学んだと思います。

我が家も、先日金魚がてんぷく病で死にました。
悲しいけれど、生き物全て命があり、いつかは死にます。
だからこそ、生きているうちに、いっぱい可愛がり、
面倒見て、一生懸命に育てることが大切なんだと言っています。

ココアで、てんぷく病を治す記述がありますが、
我が家では、塩を入れて治療しています。
ココアっていうのは、初めて聞きました。
面白い対処方法だと思いましたが、本当に直るのか・・・
と思ってしまいました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

きんぎょのきんちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 2人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット