なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
どでかいワニのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どでかいワニのはなし

作: ロアルド・ダール
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 柳瀬尚紀
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784566014176

小B6判・61ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジャングルの嫌われものの、どでかいワニ。ランチに人間の子どもを食べようと、つぎつぎに巧妙きわまる隠密作戦を展開。そして、仰天の結末が…!? 痛快愉快な驚愕の物語。Q・ブレイクのカラー挿画多数収録。

ベストレビュー

残酷さと隣り合わせのお笑い

人間の子どもを食べてしまおうという、残忍極まりない巨大なワニが、町に侵出して、あの手この手で 子どもたちを狙います。
救いようのない ヒールですが、他の動物たちが子どもたちを守って、ワニを退治してくれます。
ワニの最期は太陽に衝突するという、ロアルド・ダールならではの破天荒な展開です。
少し悪が強すぎるので、好き嫌い分かれるかも。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ロアルド・ダールさんのその他の作品

ダールのおいしい!?レストラン 物語のお料理フルコース / チョコレート工場のひみつ / きゃくいんソング / 一年中わくわくしてた / まぜこぜシチュー / したかみ村の牧師さん

クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / 「ダ」ったらダールだ! / こわいい動物 / オ・ヤサシ巨人BFG

柳瀬尚紀さんのその他の作品

リアさんって人、とっても愉快! エドワード・リア ナンセンス詩の世界 / 聖ニコラスがやってくる! / 袋鼠親爺の手練猫名簿 / 天使のえんぴつ / カタツムリと鯨 / 帆かけ舟、空を行く



寝かしつけに最適な水中絵本

どでかいワニのはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット