だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しおだまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しおだまり

作: 澤口 たまみ
絵: 三輪 一雄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「しおだまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2009年8月号

出版社からの紹介

海の引き潮の時、岩のくぼみに海水が残ってできる小さな池が、しおだまりです。取り残された魚や貝などが間近に見られる、天然の小さな水族館といえます。おじいちゃんの家に遊びに来た主人公が、しおだまりで遊び、手でさわった、ヤドカリ、イソギンチャク、ウミウシ等、磯の生き物の数々とその不思議な世界を、夏の日の雰囲気に満ち満ちた絵で描いています。

ベストレビュー

いその生き物

月刊かがくのともを毎月購読していました。
このしおだまりは、虫やらが苦手な息子の反応はあまり感じませんでした。
でも、TVでアメフラシやウミウシが出て来た時に、「あ、『しおだまり』にでてたよね?ほら?」とそのページをパッと開いて持って来るので、息子の中にも入っているんだなと感じています。
実物は苦手な分、こういった絵本で少しでも接して興味を持って行って欲しいと思っています。
(白ママさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


澤口 たまみさんのその他の作品

いもむしってね… / かまきりとしましまあおむし / テントウムシの いちねん / みつけたよ さわったよ にわのむし / だんごむしのおうち / はい! うさぎです

三輪 一雄さんのその他の作品

ぼくたちいそはまたんていだん / 石の中のうずまきアンモナイト / なっとうくん西へいく / ぐるぐるうずまき / のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト / イボイボガエル ヒキガエル



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

しおだまり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット