おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
おかえりなさい キリンさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかえりなさい キリンさん

作: 遠藤邦夫
絵: 近藤 理恵
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかえりなさい キリンさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784591074442

幼児〜小学初級向

出版社からの紹介

ほいくえんのみんなが大好きなキリンさんのぬいぐるみ。けれど、足がおれてしまい、もうみんなはあそべません。そんなある日 - - - 。

りょうへいの ほいくえんに、
ぬいぐるみの キリンが
やってきました。
みんな、いっぺんで
すきに なり、たちまち
とりあいになりました。
りょうへいも
さわってみたのですが、
みんなの なかに
はいっていくことが
できません。
    *
ぬいぐるみの キリンと
こどもたちとの
ほんとうに あった おはなし。

ベストレビュー

ぬいぐるみだって

りょうへいくんの保育園にきりんのぬいぐるみがきて、それにまつわるお話です。
きりんのぬいぐるみが壊れてちょっとドイツまで足のけがを治しに行った。
ぬいぐるみもほんとうの動物と同じ大事にしなくてはいけないと思う心を保育園の皆、そしてわが子供もわかってくれたでしょう。
小学生の子供が「お母さん良い本だね」って言ってくれました。優しい子供に育ってくれることを母は望みます。
(ラベンダーママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


近藤 理恵さんのその他の作品

こどもとごはん 12か月 / たいこじいさん / 僕はジャングルに住みたい



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

おかえりなさい キリンさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット