新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
がちょうのたまごのぼうけん

がちょうのたまごのぼうけん

作: エバ・ザレンビーナ
絵: 太田 大八
訳: 内田 莉莎子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥660

「がちょうのたまごのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年

ベストレビュー

この話の終わりが面白い

がちょうさんがたまごを産んで、そのたまごが旅にでかけ、次から次に一緒に旅行に行くお話しで、皆くたびれてもりのなかの一軒やに泊まる事にした。
そこに5人のどろぼうがまどからしのびこもうとして皆にやっつけられ、どろぼうたちはたからのふくろを
放り出し逃げていった。たまごは、ねぼけてゆかに転げ落ちたまごがわれてひよこになって出てきた。
そしてたまごがひよこに変わってがちょうのところに帰って行く話し。
とっても楽しいお話でした。たまごがひよこになるとはお話の最後が面白かったですね。
(ラベンダーママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳、男の子3歳)

出版社おすすめ


太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / もういいかい / なんげえはなしっこしかへがな / もしも… / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝


絵本ナビホーム > > がちょうのたまごのぼうけん

4月の新刊&オススメ絵本情報

がちょうのたまごのぼうけん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット