宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おそらにいこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おそらにいこう

作: 角野 栄子
絵: 長崎 訓子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥500 +税

「おそらにいこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2000年5月
ISBN: 9784591064542

幼児向

出版社からの紹介

クーちゃんたちは、楽しい空のおさんぽに出かけました! 夢あふれる二話「ふうせんタクシー」「おすなばひこうき」を収録。

ベストレビュー

お空までの代金が、とっても素敵です。

「クーちゃん」シリーズの3巻目にあたります。
今回収録されているのは、「おそらにいこう」と、「おすなばひこうき」。『そら』に関係あるお話でまとまっているようです。
特に素敵だったのは、お空への風船タクシーに乗るとき、代金として、クーちゃんたちが支払ったのが、木のみ、葉っぱと綿毛、それにビー玉。
「これで、くものうえまでおねがいしまーす」だって。かわいい。
「おすなばひこうき」の方も、なかなか素敵なお話でしたよ。お勧めの1冊です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん

長崎 訓子さんのその他の作品

パンダのポンポン(10) 魔法のハロウィン・パイ / パンダのポンポン(9) 空飛ぶ おべんとうツアー / 絵本 眠れなくなる宇宙といのちのはなし / パンダのポンポン(既8巻セット) / ポンポンクックブック / パンダのポンポン(8) 夜空のスター・チャウダー



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

おそらにいこう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット