ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
イチゴはともだち−みつける・たべる・そだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イチゴはともだち−みつける・たべる・そだ

作・絵: 下田 智美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イチゴはともだち−みつける・たべる・そだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年06月
ISBN: 9784034374207

対象年齢:小学中級から

出版社からの紹介

日本各地に生息する野生のイチゴ、キイチゴたちの花・実・味・育て方や料理などを楽しいイラストで紹介したイチゴの絵本。

ベストレビュー

勉強って本来こんなものかも?

かわいらしい女の子や動物たちのイラストに惹かれ、長女が借りてきました。読んでみて、びっくり!お話の本だとばっかり思ってたら、理科(生活科)の勉強の本でした。
イチゴの種類や生えてる場所、育て方からイチゴを使った料理に至るまで、これ一冊でイチゴ博士になれそうな、イチゴ好きにはたまらない本かもしれません。
図鑑のページを理解できるのは、小学校中学年くらいかもしれませんが、お話と絵を楽しんだり、イチゴ料理を作ったりは、年長さんくらいから、大丈夫かと思います。
興味のあることを調べる、本来、勉強ってこんなふうに、楽しいことかもしれませんね。

ひとつ残念なのは、かわいい主役の女の子の名前が出てこないこと。まあ、イチゴちゃんとでもしておきましょうか?
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


下田 智美さんのその他の作品

ぼくはフクロウを飼っている / あたしのおみみって? / ぼくのしっぽは? / カブトエビは不死身の生きもの!? / ザリガニがきえる!? / クロリスの庭



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

イチゴはともだち−みつける・たべる・そだ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット