宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぽけっといっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽけっといっぱい

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784323009599

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ポケットだらけのズボンを作ってもらったこねこちゃん、ビー玉、えんぴつ、あめ玉と、たくさんつめこんで出かけます。ところが、遊んでいるとちゅうで中身がバラバラとび出したから、さあたいへん。

ベストレビュー

かわいい思い出!

この絵本のこねこちゃんのように、うちの娘も大事なものや、お出かけの際持っていきたいものは必ずポケットに入れて行きます。私もそれをみて昔ポケットに色々入れて持ち運んだのを思い出しました。
娘は外出先でも時々ポケットを触ったり、覗いてちゃんと入っていることを確かめながら、喜んでいます。
私の方も気をつけておかないと、洗濯の際や、トイレに連れて行ったりするときに落としてしまうので要注意です!(笑)

(ひさなゆとさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ / あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ / あかちゃんのためのえほん どうぶつ / ありがとう



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

ぽけっといっぱい

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット