おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
たびだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たびだち

作・絵: 吉田 遠志
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たびだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784897848853

絵本アフリカのどうぶつたちシリーズ 第1集 ライオンのかぞく 全7巻

出版社からの紹介

おとうとライオンは水飲み場で若いメスライオンに出会いました。メスライオンを忘れられないおとうとライオンは、メスライオンの匂いにひかれるように、知らない土地へと足を踏み入れてしまいます。

ベストレビュー

若いライオンの独り立ち

 吉田遠志・動物絵本シリーズ<10>
 いつかはこうして親兄弟から離れて独り立ちする日がくるのですね。それは異性に恋をした時に。
 ライオンのテリトリー争いは殺し合いになることもあると聞いた事があります。「おとうとライオン」は他のテリトリーを侵し、しかし勝ち目がないと逃げ出しました。このときちゃんと自分の家とは別の方に走っているのですね。
 メスライオンは多分全てを悟った事でしょう。幸せになることを祈らずにはいられません。
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 遠志さんのその他の作品

いなびかり / かんちがい / あたらしいいのち / まいご / まがったかわ / かれえだ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

たびだち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット