ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ドキドキ! どうぶつSOS!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドキドキ! どうぶつSOS!

著: 吉川 豊 
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784652015360

小学初級〜上級向
サイズ:A5

出版社からの紹介

絶滅寸前といわれるパンダ,オオカミ,カワウソ,ヤマネコ…。人間によって追いつめられた動物たちの悲鳴がきこえてくるまんが。

内容紹介

パンダ、オオカミ、カワウソにヤマネコなど、いま絶滅寸前にある野生動物たち…。その原因のほとんどは人間がつくったもの。追いつめられた動物の悲鳴が聞こえてくる…。野生動物の現状をわかりやすく解説した1冊。

ベストレビュー

「レッドデータ」の動物たち

作者の吉川さんはたくさんの「歴史マンガシリーズ」を手がけていますが、記憶の中で、うちの子が一番初めに出会ったのが、この本でした。

動物が大好きで、たまたま見ていたテレビ番組で、「レッドデータ」と呼ばれる絶滅危惧種がいることを知り、それに関係ある本を読んでみたい。といわれたのがきっかけで、探してきた作品だったと思います。

設定は少々強引すぎるきらいはありますが、子どもたちが読む時、そんなことまで気になりませんでした。
ともかく、全世界の絶滅危惧種といわれる「レッドデータ」の動物たちを守る(保存する)ため、アニマルコレクターの・ノラと、野生児ガオちゃんは、世界中の危惧種動物たちに会いに行きます。

ここに登場する動物たちは、いかにも絶滅しそうなみんなが知っている貴重な動物の他に、動物園などでもよく見かける動物たちもいました。第1話に登場する「ゴリラ」が、絶滅危惧種だなんて、この本を読むまで私も知りませんでした。
他にもいろいろな動物たちが登場しますが、吉川さんらしい、ギャグ満載で、楽しく、「絶滅危惧種の動物たち」の知識を知ることができます。

最後に作者が後書き代わりに書いている「ニホンカワウソがいなくたって」という文は、心にズンときました。

漫画だし、面白く書かれていますが、内容を把握することを考えると、小学校中学年から高学年くらいのお子さんに特にお薦めしたいです。
ただし、残念ながら、少し前の本なので、今は普通に書店では取り扱っていません。
この本を読むなら、図書室や図書館、または古本屋をあたるか、書店や出版社に直接頼むのがいいと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉川 豊 さんのその他の作品

地震のひみつ / 世界にのこるストーンヘンジのなぞ / ドキドキ! サバイバル分校



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ドキドキ! どうぶつSOS!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット