ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼんやり山のぼんたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼんやり山のぼんたろう

作: 清水 崑
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼんやり山のぼんたろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「かっぱ天国」で有名な漫画家清水崑が初めて子どものために描いた創作絵本。ぼんやり山でおじいさんに育てられたぼんたろうが都にでて、いろいろな出来事にであう、ほのぼのとしたお話。

ベストレビュー

ぼんやりな性格だけど実はすごい?

ぼんたとうはぼんやり山に住んでいる。ぼんやりせんにんとぼんやりがっぱと一緒に・・・。ぼんたろうはぼんやりせんにんと修行する毎日でぼんたろうはものすごく強くなった。「これで京のみやこではたらける」とぼんたろうを京のみやこに生かせた。京のみやこには悪い奴らがいてぼんたろうはその人達を痛めつけます。さあ、やっつけるぞと言う感じではなくてどこかぼんやりしながらあっという間にやっつけてしまうからすごい。ぼんたろうが悪いやつをひとけりで高いところにとばしてしまったところ(その絵も描かれています)に大笑いでした。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


清水 崑さんのその他の作品

かにむかし (岩波の子どもの本) / かにむかし / ふしぎなたいこ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

ぼんやり山のぼんたろう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット