ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
小さないのち まほうをかけられた犬たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さないのち まほうをかけられた犬たち

  • 絵本
作: 今西乃子
写真: 浜田 一男
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784323071800

小学校低学年
【判型】 A4変型判 【ページ】 32ページ

出版社からの紹介

ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる
〔初めての写真絵本〕
●●●小さいときから命のふれあいを●●●

安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う著者初めての写真絵本。

小さないのち まほうをかけられた犬たち

ベストレビュー

命の重さを考える

動物愛護センターから犬を引き取ってきて飼い主を探しだすぷりんママ。
動物愛護センターは名前からは想像できない、捨て犬が集められ引き取り手がなければその命を終わらせていくという恐ろしいところでした。
本の中に埋め作らせている写真には犬たちの生と死、失望と希望が混ぜ込められています。
どうして彼らは命を奪われるのでしょうか?
どうして捨てられたのでしょうか?
そこには人間のエゴイズムが刷り込まれています。
ぷりんママは、子どもの頃の体験から少しでも命を救いたい、彼らに希望を与えたいと尽力しています。
あどけない子犬の写真を見ていると、身勝手な自分たちを反省させられます。
ぷりんママが子犬たちにかけるまほうは「愛」。

この本は命ということを通して、愛の大切さを知る本かと思います。
「いのちをすてる人と、いのちをすくう人 あなたはどちらになりたいですか?」
カバーに刷りこまれた言葉を見逃さないように。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今西乃子さんのその他の作品

さくら猫と生きる 殺処分をなくすためにできること / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり 捨て犬・未来と子犬のマーチ / 捨て犬・未来、命の約束 / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり しあわせのバトンタッチ / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり 命のバトンタッチ / きみがおしえてくれた。

浜田 一男さんのその他の作品

命がこぼれおちる前に 収容された犬猫の命をつなぐ人びと / 心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜 / 捨て犬・未来と子犬のマーチ もう、安心していいんだよ / しあわせのバトンタッチ / 虐待を受けた犬・ベティ / ドッグ・シェルタ− 犬と少年たちの再出航



お気に入りのくだものはどれ?

小さないのち まほうをかけられた犬たち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット