貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
ミッフィーのしかけえほん ミッフィーのいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミッフィーのしかけえほん ミッフィーのいちにち

  • 絵本
絵: ディック・ブルーナ
構成: 斉藤 幸一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「ミッフィーのしかけえほん ミッフィーのいちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784062618700

2歳〜
A24取・27ページ

この作品が含まれるテーマ


ミッフィー誕生55周年おめでとう!

出版社からの紹介

ミッフィーの楽しいしかけ絵本。

朝ごはんを食べたミッフィーは、お外へ出て、すべりだいやローラースケートで
お友だちと遊びます。ミッフィーの1日を楽しいしかけで描く、贈り物にも最適な1冊。

ベストレビュー

ミッフィーの中で一番のお気に入り。

1歳9ヶ月の娘が大好きなミッフィーちゃん。
うちに数冊あるミッフィー絵本の中でも、
この本が一番のお気に入りです。

朝のご挨拶や公園のすべりだい等、
身近な題材なので、
1歳の娘でも十分理解できて、楽しんでいます。

しかけ絵本になっていて、
窓のむこうに小鳥さんが見えたり、
ドアを開けるとお母さんがいたりします。
このしかけもあまり大掛かりでなく「プチ」なのが、
これまた1歳の娘にちょうどいいみたい!

ミッフィーの絵本独特のカラフルな色調もとってもいい!
大のお気に入りで、何回も何回も一緒に読んでいます。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 幸一さんのその他の作品

ミッフィーのしかけえほん どうぶつかくれんぼ

ディック・ブルーナさんのその他の作品

ふなのりのやん / おうさま / ブルーナの絵本 ろってちゃん / ブルーナの絵本 すぽーつのほん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊)



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

ミッフィーのしかけえほん ミッフィーのいちにち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット