新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だいくしごとをしようっと!

だいくしごとをしようっと!

作: ラーシュ・クリンティング
訳: とやま まり
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だいくしごとをしようっと!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年10月
ISBN: 9784033222103

3・4歳から

出版社からの紹介

ビーバーのカストールは、大工仕事をしようと、木工室にやってきました。図面を探し出し、板に印をつけて?。お話を楽しみながら道具箱の作り方もわかる絵本


ベストレビュー

道具のこと、勉強になりました

大工仕事と言っても、お家や大きな建造物を作るのではなく、日曜大工のお話でした。
とはいえ、クオリティは高めです。
道具の中で、スコヤは知りませんでした。
くりこぎりも、名前は初めて聞きました。
ちょっとした作業なら電動ドリルより、手回しドリルが便利そう。
いろいろ勉強になりました。
のこぎりを使う時に、カストールが木工台に載っているのが可愛いです。
やすりのかけ方は、とても丁寧で、腕の良さが表れています。
そして仕事終わりにカストールが食べているのは、デニッシュのようですが、北欧っぽいなあと感じました。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラーシュ・クリンティングさんのその他の作品

馬小屋のクリスマス / なんでもしゅうりいたします / ふたりでペタペタペンキぬり / まめをそだてよう! / たんじょうびにはケーキをやこう! / あたらしいエプロンができた!

とやま まりさんのその他の作品

とこやさんにいったニッセ / スンカンそらをとぶ! / ニッセのあたらしいぼうし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 芸術総記 > だいくしごとをしようっと!

5月の新刊&オススメ絵本情報

だいくしごとをしようっと!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット