くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かいとうドチドチ (1) 美術館へいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく

  • 絵本
著者: 柏葉 幸子
画家: 神山ますみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年05月20日
ISBN: 9784062075862

B20取 40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

さあ、たいへん!びじゅつかんからぬすまれたものは……!?

ドチドチは、むかし、かいとうドチドチとよばれたどろぼうでした。とてもかわったどろぼうです。ドチドチは、とりかえっこどろぼうだったのです。──(本文より)

ベストレビュー

いい泥棒さんのお話

どろぼうさんのお話かと思ったら、素敵な憎めない怪盗のお話でした。ドチドチは盗むのではありません。ものをいただくかわりに、相手が幸せになれるものを贈る、とりかえっこの怪盗だったのです。
そんなドチドチが、美術館で起こった泥棒騒ぎを解決します。盗まれたのは天使?!奇想天外なお話です。題名からは思いつかないような展開です。おもしろいです。絵もかわいくて続きも読みたくなりました。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / あんみんガッパのパジャマやさん / 涙倉の夢 / 竜が呼んだ娘 やみ倉の竜 / モンスター・ホテルでパトロール / おばけ遊園地は大さわぎ

神山 ますみさんのその他の作品

カステラやさんときんいろのおさかな / ちいさなやたいのカステラやさん / カステラやさんのバースデーケーキ / おつきさまとあそんだよる / こうえんどおりのようふくやさん / まほうつかいは おひるねちゅう



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット