貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ひげのサムエルのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひげのサムエルのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784834018684

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも。
>>「ピーターラビット」グッズはこちら

出版社からの紹介

お母さんからかくれようとした子ねこのトムは、大きなねずみにつかまって、おだんごにされかかります……。

ベストレビュー

猫にとってもねずみはこわかったりします

とてもこわいおはなしですが
長くて面白いと思います。
ひげのサムエルは太ったおおきなネズミです。
タビタの奥さんのお話は前にもありましたが、相変わらず
困ったトムが主人公です。
モペットとミトンは、まあどちらか言えばおとなしいのですが、
トムは煙突をのぼっていって、サムエルの部屋に落っこちてしまいます。
そして恐ろしいことにおだんごにされそうになります。
大工のジョンさん、これは犬ですが、この人が助けてくれました。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビット のぞいてごらん / ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

ひげのサムエルのおはなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット