新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
ゆきのこうま

ゆきのこうま

作: 長崎 源之助
絵: 鈴木 義治
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,046

「ゆきのこうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784265907229

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

寒い寒い北欧の小さな村でのお話。ノロマという若者が雪でつくったこうまは,ノロマの大のともだちになりますが……。

ベストレビュー

ゆきのこうまのしたことは…

ノロマという男は、名前からしてダメ男ですが、仕事が遅いというだけで、怠け者ではなかったと思います。
だからこそゆきのこうまは現れたのでしょう。
ゆきのこうまは、姿こそカッコウ良くはなかったけれど男のために一生懸命働き、男をしあわせにしました。
ここで終わればハッピーエンドでしたが、長崎さんはそれでは終わらせません。
雪から出来た子馬だから、季節がめぐれば別れが来ます。
ゆきのこうまが去ったあと、ノロマは本当の怠惰男になってしまったようです。
ゆきのこうまの善意をノロマは受け止める事が出来なかったのです。
長崎さんの真意がここにあると思います。
子どもたちには、肝心なところを忘れずに読み取って欲しいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
3,080円
1,210円
1,925円
2,640円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
6,270円
825円
1,980円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ゆきのこうま

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら