パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ゆきのこうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのこうま

作: 長崎 源之助
絵: 鈴木 義治
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきのこうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

寒い寒い北欧の小さな村でのお話。ノロマという若者が雪でつくったこうまは,ノロマの大のともだちになりますが……。

ベストレビュー

ゆきのこうまのしたことは…

ノロマという男は、名前からしてダメ男ですが、仕事が遅いというだけで、怠け者ではなかったと思います。
だからこそゆきのこうまは現れたのでしょう。
ゆきのこうまは、姿こそカッコウ良くはなかったけれど男のために一生懸命働き、男をしあわせにしました。
ここで終わればハッピーエンドでしたが、長崎さんはそれでは終わらせません。
雪から出来た子馬だから、季節がめぐれば別れが来ます。
ゆきのこうまが去ったあと、ノロマは本当の怠惰男になってしまったようです。
ゆきのこうまの善意をノロマは受け止める事が出来なかったのです。
長崎さんの真意がここにあると思います。
子どもたちには、肝心なところを忘れずに読み取って欲しいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか / こうまがうまれたよ

鈴木 義治さんのその他の作品

家族 / みつばちぶんぶん / きょうのおはなしなあに 春 / きょうのおはなしなあに 秋 / きょうのおはなしなあに 夏 / 雨のにおい星の声



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ゆきのこうま

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット