宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うさぎとかめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎとかめ

  • 絵本
作: イソップ
絵: 開地徹
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「うさぎとかめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784052013669

幼児(2歳〜)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「はじめてのめいさくしかけえほん」シリーズの第24巻は、イソップ物語の中の誰もが知っている「うさぎとかめ」のお話です。可愛らしい絵に効果的な仕掛けが加わって、いっそう魅力的で楽しいお話となっています。

ベストレビュー

かわいい絵です!

そろそろ名作を読んであげたいな、と思っていたところに見つけたのが「はじめてのめいさくしかけえほん」シリーズです。
大きさが小さな子供でも自分で持てるほどのもので、絵もとてもかわいく、そして何より数々の「しかけ」が子供の心をがっちりつかんだようで、毎回とっても楽しそうに見てくれます。
うちの子は登場人物が痛い目にあったり、悲しんだりする場面が苦手でそのページだけ飛ばして読むので、名作を選ぶのに結構気を使いました。昔の話にはどうしても悪者がでてきて悪さをする場面が多いからです。
その点、うさぎとかめは無難でした。親としてはもっといろいろ読みたいのですが、そこは我慢。
シリーズものは次にどれを買おうか楽しみです!
(まるおくんさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イソップさんのその他の作品

イソップ物語 / とかいのねずみといなかのねずみ / イソップおはなし絵本 / まちのねずみといなかのねずみ / イソップ物語 / イソップ寓話集

開地徹さんのその他の作品

あそびとまなびのたからばこブック4さい / Appleプルプルッ / ねずみのよめいり / いっすんぼうし / ブレーメンのおんがくたい



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

うさぎとかめ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット