しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
24にんのわらうひとともうひとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

24にんのわらうひとともうひとり

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 堀内 誠一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年07月
ISBN: 9784591005071

22.5cm x 25cm・32ページ

出版社からの紹介

笑ってる人を見ていて悲しくなることがある。
笑ってる人を見ていて腹のたつことがある。
笑ってる人を見ていて自分も笑いだすことがある。
私たちはいったいいつごろから笑うことをおぼえたのだろう。
この世にはたしかに笑わずにいられないものがある。
笑うしかないものがある。
笑いはもしかすると涙よりももっと深い所からわいてくる。  谷川俊太郎

ベストレビュー

生きていなけりゃ笑えない

人はどうして笑うのでしょうか?
人にはいろんな笑い方があって、それぞれに意味があるのでしょうか?
絵本に出てくる笑う人たちに共通するのは、笑うと何だか自分を解放しているらしいことです。
どこかに楽しさがなければ笑えないですもんね。
そして、生きていなけりゃ笑えないと言うことですね。
谷川さんの詩はちょっとまとまりに欠けるように思いましたが、発想は素晴らしいと思います。
絵が先にあったのでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん

堀内 誠一さんのその他の作品

新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない / おだんご だんご



第12回 『あったかいな』の片山健さん

24にんのわらうひとともうひとり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット