みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
こぶたのるーた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのるーた

作: 村山 桂子
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぶたのるーた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

元気なるーたが一番!

近くの図書館の児童書の部屋に、ちいさい絵本のコーナーがあります。
時々、そのちいさい絵本を読んでみたくなります。

見つけました。村上康成さんの画。
線画です。ユーモアたっぷり。可愛いです。

「びょうきの巻」と「たんじょうびの巻」の2編の話が入っています。

森の近くの一軒家に、とうさんぶたとかあさんぶたと、
こぶたのるーたが住んでいました。
るーたは、このごろ元気がありません。
病気?・・・でもなさそう・・・
とうさんもかあさんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、
みんな心配して、気にかけてくれるのだけど、
やっぱり、元気がありません。
なぜ?

やっぱり、ひとりっこって寂しいのかな。
子どもは、元気が一番!
ともだちといっぱい遊ぶのが一番だね。

「たんじょうびの巻」でも、森のともだちがいっぱい出てきます。
ラッパがとりもつ縁。
冬眠していたかえるやりす、くまさんも起きてきて、
みんなで楽しくごちそうが食べられそうで羨ましい。

やっぱり、村上康成さんの絵はユーモアがあっていいな〜

娘も、かなりのお気に入り。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ


村山 桂子さんのその他の作品

ひつじのむくむく / はねーるのたんじょうび / たろうのばけつ / ひまわりえんのけんたくん / もりのはみがき−むしばの日− / みこちゃんのだーいすき

村上 康成さんのその他の作品

きょうはたんじょうび / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね



ミキハウスのめくって遊べるしかけ絵本!

こぶたのるーた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット