モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
まさかさかさま ふしぎサーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まさかさかさま ふしぎサーカス

作・絵: 伊藤 文人
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,500 +税

「まさかさかさま ふしぎサーカス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784797488883

みどころ

ちょっと変わったイラストで、あれっ?と思ったら、逆さにすると別の絵が見える本なのです。
いやいや、よくできています。
恐竜の登場で怖がっている調教師、さかさにするとあら不思議、
恐竜はカバに、調教師は空中ブランコに乗る女の子に変わります。
こんな具合に次々とサーカスの出し物が続きます。
変り種ですが、子どもたちは大喜びですよ。

出版社からの紹介

さかさまにしてみると…びっくり まったく ちがう絵になります! ベストセラー「まさかさかさま」シリーズのスペシャル版! つなわたりにジャグリング、マジックに火の輪くぐりのライオン……くるりとさかさまにしてみると、さあ、何が見えてくる!? 
1999年M.C.エッシャー生誕100年に捧げる「超感覚ミュージアム」にて金賞受賞。2005年 イタリア トレンティーノ市主催の「第23回 アートの中のユーモア国際ビエンナーレ」にて特別賞受賞。世界が認めた、伊藤文人のさかさ絵ワールドでようこそ!

ベストレビュー

高学年読み聞かせ

小学校の読み聞かせ会に持参しました。
対象は高学年。5.6年生が10人弱ほど聞いてくれました。

今回のテーマは「さかさまにする本」ということで
「まさかさかさま」のシリーズを検討していたら、
ストーリーのあるものをこちらで見つけたので
これに決定!ほかに二冊持っていって
これを一番最後に読みました。

始まったとたんに、もうみんな絵にくぎづけ!
「これがさかさまになったらどうなるの?」と
ワクワクしながら見てくれていました。
そして、さかさまになった絵が
ちゃんと見えたときの楽しそうな笑顔。
読んでいる最中から「この本、メッチャ面白い!」
という声が聞かれ、読み終わったと同時に
休み時間終了のチャイムがなったのですが
興奮冷めやらぬ子供たちは、わらわらと集まって
もう一度絵本を見に来たのです。
幼稚園や低学年なんかではそういうことも
時々あるけど、高学年にもなるとそんなことは
めったにないので、嬉しかったです。
また「これ今度の放送の読み聞かせにいいんちゃう?」
(最近の放送委員会は、音声だけでなく映像もあり。
給食時間に各教室のテレビに映るのです)
なんていってくれる子供もいて…読み聞かせ冥利に尽きます。

所要時間6分半。
子供たちとワイワイ楽しんでください。
(将軍亭琴音さん 30代・ママ 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


伊藤 文人さんのその他の作品

まさかさかさま 虹の巻 / まさかさかさまさかさ絵本ミニ ふしぎサーカス / まさかさかさま 黄の巻  / まさかさかさま 青の巻 / まさかさかさま 赤の巻 / さかさ絵本 まさかさかさま 緑の巻



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

まさかさかさま ふしぎサーカス

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット