もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

  • 絵本
作: 角野 栄子
絵: ロバート・イングペン
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,650 +税

「アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784097641056

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

みにくいあひるの子は成長して美しい白鳥に
兄弟から「みにくいあひるの子」といじめられ、家出をしたあひるの子。冬がすぎ春になり、成長したあひるの子は、池の水にうつった自分の姿を見てびっくり! 美しい白鳥になっていたのです。アンデルセンの感動名作。

ベストレビュー

つらい体験をしたからこその幸せ

子どものころ、このお話を読んで、みにくいあひるの子が、犬にかまれなかったところに、
とても安心したことを思い出します。
私も自分に自信がなく、周りの友だちが輝いて見えて、自分が情けなく思ってました。
 
でも、担任の先生が、私のコンプレックスだったところをほめてくれました。
それからは、少し自信を持てるようになりました。

ぼのさんが書かれているように、個性を認めることの大切さを知りました。

このお話を知らないという子どもも増えていて、驚いてしまいます。
ぜひ、この美しい絵とともに、このお話を読んでもらいたいです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん

ロバート・イングペンさんのその他の作品

楽しい川辺 / 鏡の国のアリス / 不思議の国のアリス / リアさんって人、とっても愉快! エドワード・リア ナンセンス詩の世界 / 聖ニコラスがやってくる! / せかいはいったいだれのもの?



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット