すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
森のおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のおくりもの

  • 絵本
作・絵: 土田 義晴
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森のおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784333016617

出版社からの紹介

四季折々に美しい彩りを見せる森を舞台に、バイオリンの練習を続ける男の子と動物たちとの触れ合いを描いた絵本。クリスマスの夜、男の子がお母さんを森の広場に招待して、演奏した曲は…。

ベストレビュー

やさしい話に、引き込まれました

男の子がバイオリンの練習をしていると、動物たちが逃げていってしまいます。
でも、少しずつ上手になる男の子のバイオリンに、最初、くまさんが拍手をしてくれました。
そして、どんどん上手になっていく男の子のバイオリンを、しだいに森の動物たちが聞きに来て・・・。

ママを招待するために、いつもいつも頑張る男の子に、じ〜ん・・・ときました。
また、男の子とママの為に、クリスマスツリーを作ってくれる森の動物達にも、じ〜ん・・・。

とってもやさしくて素敵なお話でした。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土田 義晴さんのその他の作品

くろくまレストランのひみつ / 紙芝居 よもぎだんごぺったん / バレリーナマノン / マユとまほうのてがみ / 紙芝居 たけのこほりほり / 紙芝居 にんじんわけてくださいな



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

森のおくりもの

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット