新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ねむりひめ

ねむりひめ

  • 絵本
作: グリム
絵: 牧野 鈴子
訳: 山内 清子
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年05月
ISBN: 9784895882118

4・5歳から
36p/26×25cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魔女の呪いで眠り続けるお姫さま。彼女の眠りを覚ますのは誰?セピア色の画面に、姫の美しい寝顔が映えます。  
【著者プロフィール】 牧野 鈴子 熊本市生まれ。絵本や童話、詩集などの挿絵の仕事のほか、個展や企画展に向けて独自の制作を続けている。月刊「詩とメルヘン」により、サンリオ美術賞受賞。絵本「森のクリスマスツリー」でボローニャ国際児童図書展エルバ賞推奨、「おはいんなさいえりまきに」でサンケイ児童出版文化賞受賞。

ベストレビュー

ふしぎなことがおおい話

よばれなかったまじょがいじわるだと思いました。

おしろなのに、金のおさらがたどうしてたりなかったんだろうと思いました。

こんなねむっちゃうからすごいと思いました。おしろに入ろうとした王子がみんなとじこめられるからかわいそうだと思いました。

おしろの人はねむっちゃったのに、いばらだけなんでのびるんだろうと思いました。

ふしぎなことがおおい話だと思いました。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリムさんのその他の作品

こわいものなしの六人 / ねこのおひめさま / ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ

牧野 鈴子さんのその他の作品

少年の恋 / おはいんなさいえりまきに / 母さんのシャボン玉 / さくらはおよぐ? / しあわせのおうじ / ふたりは屋根裏部屋で

山内 清子さんのその他の作品

さわる絵本 ちびまるのぼうけん <新装版 > / ゆきとトナカイのうた / こども世界の民話(下) / こども世界の民話(上) / 女トロルと8人の子どもたち / 10までかぞえられるこやぎ



絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

ねむりひめ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 2
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット