ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かぼちゃごよみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぼちゃごよみ

  • 絵本
詩: 谷川 俊太郎
絵: 川原田 徹
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぼちゃごよみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784835449302

A4変・上製 26ページ

出版社からの紹介

詩人・谷川俊太郎と、カボチャドキア国立美術館館長・川原田徹の最強コラボ本復刊!! かぼちゃを幻想的に表現する独特の画風を確立し、かぼちゃをモチーフとした作品を発表し続けている川原田徹の絵に、谷川俊太郎が詩を綴ったインパクト満点の画集。 巨大なかぼちゃと、その中に肩を寄せ合って生きる人びとの十二ヵ月を、リアルに鋭い視線で描いた、圧倒的な存在感の絵。それに対峙してつけられた谷川の詩に否応なく心が惹きつけられる。第40回小学館児童出版文化賞受賞作品。 1ページ1ページに膨大な手間と気持ちがこめられた絵本です。





かぼちゃごよみ

かぼちゃごよみ

ベストレビュー

意味不明に楽しめる絵本

先ずはかぼちゃをモチーフにした川原田のバワフルな12枚の絵に圧倒されます。
絵に凝縮された様々なものは、なにわのコテコテ感というか、何でもありの古道具屋というか、油断出来ないシロモノ。
何度も見返してしまいました。
その一枚一枚に添えられた谷川俊太郎の絵。
雰囲気は絵に通ずるものの一体感のないちぐはぐさ。
それでも納得出来てしまう意味不明の魅力がある絵本です。
キワモノ見たさ、怖いもの見たさをくすぐる不思議な絵本でした。


(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / だいち

川原田 徹さんのその他の作品

かぼちゃ人類学入門 / かぼちゃごよみ / 迷宮へどうぞ



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

かぼちゃごよみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット