宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
めだまとやぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めだまとやぎ

  • 絵本
文・絵: にし かなこ
出版社: LD&K

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月30日
ISBN: 9784905312314

みどころ

やぎのさくらちゃんとショコラちゃんが一緒に暮らしているのは、おかしな目をしたおじいさん。人間です。
くろ目が横にねそべっているふたりからしたら、丸くて堂々とした黒目のおじいさんの目はへんてこりんですね。

ある日おじいさんが大きなくしゃみをすると、目玉が飛び出して、どこかにぴゅーん!?
「さくらに、ショコラや。わしの目玉を探してきてくれ。」
「ふうん、いいよ」
読者の衝撃をよそに、さくらちゃんとショコラちゃんは、目玉を探す旅に出発です。

おじいさんにそっくりな丸い目玉。でも、エメラルドグリーンの海の色だったり、真っ黒な強い色だったり。まばたきをしないのは魚の目玉、ちょっと気持ち悪いタコの目玉。目玉を通して次々と広い世界に出会うさくらちゃんとショコラちゃん。行く先々でおじいさんに手紙を書きます。
そんなある日、たどり着いたのはなんだか私たちも見覚えのある「あの街」で・・・。

目玉をめぐる大冒険をするさくらとショコラは、東京・渋谷桜ヶ丘町にある桜ヶ丘カフェに実在している看板ヤギなのです。『きいろいゾウ』の映画化も話題となっている小説家の西加奈子さんが都会でのんびり暮らすふたりをモデルに書き下ろしたこの作品。
ほのぼのとしているけど、切れ味のある文章とパンチの効いた絵。そして予測もつかないお話の展開。
知らないものをまじまじと観察して、美味しそうなものがあればよだれをたらし、ぱくっと食べる。そんな、さくらとショコラのような感覚になってこの絵本を読んでみれば、こんな気持ちになれるはず!?
「なんか、よかったね。」
不思議でちょっとおかしな世界、体験してみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

めだまとやぎ

出版社からの紹介

【あらすじ】
ヤギのさくらちゃんとショコラちゃんは、おかしな目をした人間のおじいさんと三人でなかよくくらしています。
ある日、おじいさんが大きなくしゃみをすると、おじいさんのめだまがとびだして、どこかへいってしまい、二匹はおじいさんのめだまをさがすたびにでます。そのさきざきで、おじいさんにてがみをおくるのですが・・・・。

ベストレビュー

初めて出会う衝撃!!

可愛い絵だなあ と思って開きましたが、衝撃の連続でした。

ヤギが上品な言葉遣いで喋る・・・のも良いのですが、
ヤギとおじいさんが会話出来る・・・ところも良いのですが、

くしゃみをした瞬間に飛んでいってしまったおじいさんの目玉を、
二匹が探しに行くなんて!!

しかも、思ったよりもかなり長い旅。
色んな目玉に出会いますが、なかなか見つかりません。

発見した場所にもあっと驚きましたが、
ようやく見つけた目玉を、ヤギが・・・・!

これには、今まで感じたことのない衝撃を受けました。
絵本でこんな衝撃を味わう日が来るとは・・・。

小さなお子さん向けではないかもしれません。
ですが、妙に心に残ります。一生忘れられない絵本になりました。

色々なかたに読んでもらいたい絵本です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

にし かなこさんのその他の作品

きみはうみ / きいろいゾウ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

めだまとやぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット