なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
デイジーと うまれた たまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

デイジーと うまれた たまご

  • 絵本
作・絵: ジェーン・シモンズ
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「デイジーと うまれた たまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年05月
ISBN: 9784566007123

幼児〜
27X24.6cm/32ページ

関連
こっちにおいで デイジー

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わたしはアヒルのデイジー。ママがたまごをうんだ。おとうとかな?いもうとかな?はやくうまれてきて!デイジーはとてもまちどおしくてそわそわしているの。

ベストレビュー

一生懸命さが伝わってくる

バターカップおばさんの卵みっつと一緒に
デイジーのお母さんの卵(ひとつでそして緑色?)
も温まっています。
今か今かと弟か妹が出来るのが
嬉しくてたまらない様子のデイジー。
そうしているうちに
バターカップおばさんの卵は全部かえったのに
デイジーのお母さんの卵だけまだです....。
こういうこともあるのよと
お母さんの言葉もよそに
デイジーは諦めず卵からずっと離れずに
温めようとしました。
デイジーが健気なんです。一生懸命、
彼女自身そんなに大きくないのに
卵を温めようとして。
これからお兄ちゃんお姉ちゃんになる小さなお子さんに
読んであげるといいかも。
デイジーの表情も本当に可愛いくてほんわりさせられます。
(花ぶらんこさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェーン・シモンズさんのその他の作品

いっしょなら / ねこのポグとことり / こうさぎファーンはじめてのふゆ / こっちにおいで デイジー / トーナはごきげん

小川 仁央さんのその他の作品

おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / ようせいアリス / いいこだ、ファーガス! / さいこうのいちにち



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

デイジーと うまれた たまご

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット