話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
あかちゃんカラスはうたったよ

あかちゃんカラスはうたったよ

作・絵: ジョン・ロウ
訳: 高橋源一郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784062619561

出版社からの紹介

歌の名手として有名なカラスの一族に赤ちゃんが生まれました。ところが、赤ちゃんカラスは「カァ」と、うまく鳴けません。とうさんカラスは心配して、おじいさんのところへ連れていきますが……。

ベストレビュー

ビィィィィィ〜が確実にウケます

左のページが文章で
右のページが絵です。
お話を聞いている娘は字が読めないので
右側の絵のみを見ています。
絵は込み入った仕込みはなく
カラスの表情をとらえる感じで
お話にそっと寄り添っています。

なんといっても面白いのは泣き声です。
上手に鳴かすためにさくらんぼの種を取り除くと
カァァァァァァとうるさくて、みんなが迷惑してしまいます。
そこでまた種を与えて下手な鳴きかたの
ビィィィィィィに戻してしまうというおかしなお話です。

カァァァァァァはうるさく
ビィィィィィィは低音で滑稽に読むと
娘達は大ウケでした。

文章表現も語りかけるような口調なので
一味違った絵本だなと思いました。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,980円
1,430円
1,760円
1,485円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,750円
1,980円
1,980円
550円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

あかちゃんカラスはうたったよ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら