新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
こぶたのぶうくん

こぶたのぶうくん

  • 児童書
作: 小沢正
絵: 井上 洋介
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年07月22日
ISBN: 9784790232919

出版社のおすすめ年齢:5歳〜
216×151mm/80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「おはなしのくに」編集者にインタビューしました!

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

元気いっぱいのこぶたのぶうくんのお話を2編収録。「おふろのきらいなぶうくん」ある日、お風呂の嫌いなぶうくんは、はだかんぼのままお風呂場から逃げ出しました。すると、セッケンやタオルがおいかけてきます。どんどこどんどこ逃げた先は、なんとおおかみの家。ぶうくんはいったいどうなるのでしょう?「ぶうくんのおばけたいじ」ぶうくんの家のそばにある森に、おばけが出るといううわさが立ちました。みんなこわくて近寄れません。そこでぶうくんとうさぎくんは、おばけたいじに出かけました。そこで出会ったおばけとは…?

ベストレビュー

1年生の子に

1年生の子にいいかと思って与えました。
1人で読んでいましたねー。
私が個人的に好きな「目を覚ませトラゴロウ」の作者の方のお話だったんですねー。
こぶたのぶうくんに親近感・共感する子はいそうだなーと思えました。共感するのはひょっとして親!?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

16,500円
2,970円
1,320円
3,080円
968円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

825円
4,730円
550円
5,830円

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こぶたのぶうくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら