新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生!

ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生!

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 小松 良佳
出版社: ポプラ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年09月03日
ISBN: 9784591159798

A5変型判
207mm x 154mm/142ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

春休みに親友がひっこしてしまって元気をなくしている真先に、人の形をした黒いかげがまとわりつき、話しかけるようになった……。そんな中でむかえた4年生の新学期、双子の鬼灯京志朗と京十郎が転校してきて、真先は京十郎と同じクラスになる。ぶあいそうで感じの悪い京十郎の印象は最悪。そして京十郎は真先に、自分はオバケが見える一族だと言うが……!?

★オバケが見える一族に生まれた鬼灯京十郎と、同級生の真先と、オバケたちをめぐる事件がミステリアスかつユーモラスに展開します。

ベストレビュー

鬼灯先生の小学生時代

ホオズキ医院シリーズがとても面白かったので、鬼灯先生の小学生時代に出会えてうれしくなりました。
ホオズキ君のママやお兄さんも登場し、その何十年か後を知っているだけに興味深いものでした。
とくに悪さはしないようですが、カゲビトに取り憑かれてしまう話は少し怖かったです。
(みいのさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,760円
1,210円
1,540円
660円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
440円
2,200円
1,848円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら