新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 12月のまき

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 12月のまき

  • 絵本
文・絵: かこ さとし
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年11月21日
ISBN: 9784338268127

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A4変型判/36ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

秩父夜祭、アエノコト、羽子板市、歳暮、正月事はじめ、なまはげ、大みそかなど、たくさんの絵で行事の由来を紹介する行事絵本の決定版! 大雪、冬至などの二十四節気、冬の星、クリスマス飾りの工作なども紹介。

ベストレビュー

年末の行事がよくわかる

2012年刊行。12月1日〜31日の日付に由来する「すばらしい人」カレンダーの間に、12月に日本で行う主な行事、冬の星や植物、こどもの外遊び、クリスマスツリーの飾りやゆず湯などの楽しみを紹介した絵本。

どうしてそういうことをするのか、子どもの頃からよくわからなかった行事や、東京に住むようになって初めて体験した行事(羽子板市など)などの由来などもわかった。大人にとっても素敵な教養書になる絵本。

私は植物の「ロゼット」が印象に残った。冬を乗り切るために、植物さんたちが、地面にぴったり張り付いた体制を取る様子。地面に花が咲いたように見えてきれいだ。道でロゼットをやっている植物さんを見るたびに、がんばれ、と思う。
命が一生懸命に生きている様子を、筆者は優しい目で見ていることがわかった。

冬の天体観測や、クリスマスツリーの飾りの作り方など、身近なところに楽しみを見つけられる。寒さが厳しい時期だが、いろんな楽しみがあって素敵だ。
何か1つやってみようと思う。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,210円
990円
990円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,850円
605円
1,980円
1,980円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 12月のまき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら