大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

MOE 2014年6月号」 みんなの声

MOE 2014年6月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\796+税
発行日:2014年05月02日
ISBN:4910187870647
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 村岡花子さん

    放送中のドラマを見ていたこともあって、今月号の特集は興味がありました。
    ここまで、翻訳者にスポットがあたることは珍しいのではないかと思います。
    それほど、村岡花子さんの翻訳、つまりは日本語の力が素晴らしかったということでしょう。
    村岡さん自身が、ドラマのような人生を送られていたと思いました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい翻訳

     今号は「赤毛のアン」が特集です。
     「赤毛のアン」がこれほど読まれているのは、村岡さんの翻訳がすばらしいからなんですね。
     小説のストーリーは知っていますが、作者のモンゴメリや村岡さんのことは、ほとんど知らなかったので、じっくり読みました。
     そして「赤毛のアンの島」の写真もたくさん載っていて、ほんとうに美しいなと思いました。

     石井桃子さんの記事も、よかったです。
     いつもの連載も楽しく読みました。
     今号も盛りだくさん、おもしろかったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝の連ドラは、会社員にはなかなか
    見ることができませんが、
    土曜日に時々みたり、春休みに娘が見たりして
    ちょこちょこ見てしまう。
    でも、内容がぜんぜんわからない。
    そういう方に、今月号のモエはぴったりです!
    今の花子とアンがよくわかります。
    わかりやすく書いてあるし、写真も載っていたり
    なるほどね!という感じで読めますよ。
    そして、もうひとつ注目したのは、
    絵本に出てくる家特集。
    間取り図好きにはたまらない特集でした。
    いいところに目をつけた!って思わずつぶやきました。
    今回はアンだったので、お菓子も出てきて
    おいしそうだったな〜〜〜〜。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット