もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うまれたてのいろ」 みんなの声

うまれたてのいろ 作:ほんままゆみ
絵:みちいずみ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784338180054
評価スコア 3.91
評価ランキング 28,629
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鮮やかな色

    色の絵本なのですね。
    「うまれたての」という表現が、とても素敵だと思いました。
    みずみずしい鮮やかな色が、イメージされました。
    詩のような文章で、短くリズムがあるので、子供にとっても聞きやすかったと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれたての色

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    生まれたての色に注目。新鮮な気持ちで読めました。
    動物系がほとんどかと思っていたけど、中には朝日や海の青などの自然の色も。確かに、自然も毎日「生まれて」いるんですよね。神秘的な絵本だなって感じました。
    子供たちは、ちょっとノリきれない様子でした。(はっちゃけた絵本が好きなので。)でも私的にはじゅうぶん楽しめました。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴんくいろ

    「うまれたて」と言いながら読み進むほどになんだか心が温かく優しくなれる気がしました。
    どのうまれたても良いけれど、やっぱりうまれたてのピンクが一番だと思いました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬくもりを感じます

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    うまれたてのいろ「きみどり」から始まって
    たくさんの色を紹介してあります。
    とてもぬくもりを感じる絵と文章で
    小さなお子さんに読んであげると
    色に対する興味が沸くのではないかと思いました。

    我が家の子供たちはオレンジが好きだったようです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色いろいろ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    きみどりいろのふたば、きいろいひよこ、ぴんくの赤ちゃんの手のひら、にじいろのシャボン玉・・・うまれたばかりの色たちが次々と紹介されていきます。きれいな絵にやさしい言葉が添えられていて、色の美しさを満喫できます。私はオレンジのページが一番好き。
    初めての色絵本としては文章が詩的すぎる気もしますが、その分読み方を工夫してあげれば長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての絵本

    • 三香さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、女の子7歳、女の子5歳

    お子さんが、色に興味を持ち始めた頃に、お勧めの絵本です。
    我が家の長女は、この絵本がきっかけで、自分で本を読むようになりました。

    『うまれたての あお』『うまれたての おれんじ』
    一つ一つの色に優しい詩、可愛らしい絵、ゆっくりと子供達と楽しめる作品です。

    色の卵から生まれた『うみがだいすきさ』もお勧めです。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほかほかいろって

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    2号がどこからか持ってきてくれたので(苦笑)借りてみました。
    言葉のリズムが心地よく、読んでいるほうも気持ちがよかったです。

    ほかほかいろって発想に心まで温かくなりました。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの色も大切だよ

    色鉛筆やクレヨンでおなじみのカラーが、詩のような散文で子どもへ語りかけます。
    生まれた色は個性豊か、だけどそれぞれに大切な色。きっと赤ちゃんも同じだよといった思いで描かれたそうです。


    静かな文章は敬遠がちの娘ですが、これは楽しんで聞いておりました。
    赤ちゃんの爪の色は。雲の色は。
    挿絵を見ながら、あてっこして読んでいきましたよ。
    最後の色とりどりのたまごは、好きな色をとってわっていきました。
    なにが出たかな?
    イメージする優しい本でした。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしく温かい色

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    うまれたての黄色はひよこ
    うまれたてのオレンジはおひさま・・・
    いろいろな色を温かみのある絵と文章で紹介していきます。
    「うまれたてのいろはまぶしい
     うまれたてのいろはやさしい」
    という最後のフレーズ通り、とてもやさしい気持ちになります。
    特に季節が決まっているわけではないのですが、
    ぜひとも春の日差しの中で読みたい作品です。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 取り上げ方が上手

    どのいろも、「うまれたてのいろ」という表現に合ったものが、取り上げられていて、楽しく読むことができました。

    絵もとてもきれいなのですが、ページによって、絵のタッチが違っていて、私は、統一感があるほうがいいかな・・とも思いました。個人的には、おれんじのページの絵がすきです。でも、イチゴは、この描き方だからこそ、おいしそうに見えるんでしょうね。

    2,3歳くらいから、読んであげたい本です。

    掲載日:2006/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット