なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

リーパンダさんの公開ページ

リーパンダさんのプロフィール

ママ・40代・宮崎県

リーパンダさんの声

1263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 幸せのラーメン  投稿日:2013/11/24
やなせたかしメルヘン図書館(3) ラーメンてんし
やなせたかしメルヘン図書館(3) ラーメンてんし 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
やなせさんのコーナーに置いてあったアンパンマン以外の本で
最近出されたもののようでした。

人を食べようとした動物にも、
一人ぼっちの男の子も
みんな幸せにしちゃうラーメンってすごく興味があります。
天使だからそんなラーメンを作れるんでしょうか。

アンパンマンが好きだった子供たちは、
読んでみて欲しいです。
優しい気持ちになれるはずです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像力  投稿日:2013/11/24
ガタゴトシュットンなんのおと?
ガタゴトシュットンなんのおと? 作: 富安 陽子
絵: はた こうしろう

出版社: 学研
砂場で作っているお山から、どんどん話が膨らんで
トンネル作ったらそこから出てきたものは汽車!

ガタゴト・・って音はそれだったんですね。

冒険心をくすぐる、男の子が好きな絵本だと思いました。

友人の子供が持っていたのですが、
幼稚園の読み聞かせ会で使われていた本で
気に入ったものだと聞きました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大事な言葉  投稿日:2013/11/24
はじめてのおわかれ
はじめてのおわかれ 作・絵: 河原 まり子
出版社: 佼成出版社
死について初めて直面した時の
悲しくて、でも伝えないといけない言葉が書かれていました。

今まで一緒にいてくれて、
楽しかったり悲しかったり、ペットと過ごしたいろんな思い出が
成長させてくれているのだと思います。

実際体験したら、ずっと泣いちゃいそうだけど、
絵本からそれを学ぶのも大事なことだな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この感覚はすごい  投稿日:2013/11/24
とっきゅうでんしゃのつくりかた
とっきゅうでんしゃのつくりかた 作・絵: のぶみ
出版社: そうえん社
子供の感覚ってすごいです。
空想の世界でどんどん話が膨らんで、
食堂車に寝台車、トイレまでできて
これが町中を走るとなれば、
線路も伸ばさなくては・・

次々に出てくるアイデアに脱帽。

うちの子供たちにもこんな風な感覚をいつまでも持ち続けて欲しいな〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後のタカラ  投稿日:2013/11/24
ヒックとドラゴン(10) 砂漠の宝石
ヒックとドラゴン(10) 砂漠の宝石 作: クレシッダ・コーウェル
共訳: 相良倫子、陶浪亜希 共訳

出版社: 小峰書店
継続で読み続ける私にとって
待望の1冊でした。

お尋ね者になったヒックが、父親や仲間を助け、
そして全面戦争になったドラゴンたちとの関係を
どう解決していくのか、すごく気になっていました。

誰も見つけることができなかった宝を
短時間に見つけてしまうのは、
運命だったんですね。

母親とも理解しあえて、ヒック側についてくれて
あと少しでいい方向に向かえそうなのに、
そうはいかない!!

次回作が早く出ないかな〜と首を長くして待っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う タワーが・・  投稿日:2013/11/24
こんなことがあっタワー
こんなことがあっタワー 作: 丸山 誠司
出版社: えほんの杜
東京タワーってもうそんな年なんですね。
分割してしまう東京タワーってなんなんですか??
ダジャレもきいていて、面白いですが
大人向けかもしれないです。
子供は、昔話にふう〜んという反応でした。

タワーがたくさんあり過ぎて、どれがどこのタワーだかわかりません(笑)。
ちょっと調べたら楽しいかもしれないですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 電車好きにはたまらない!  投稿日:2013/11/24
いこうよ ともだち でんしゃ
いこうよ ともだち でんしゃ 作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし

出版社: 視覚デザイン研究所
電車が好きな知り合いの子供が読んでいた絵本です。
読み方がたどたどしいのに夢中で読んでいたのが
すごくかわいく思えました。

ともだち号に乗っていくのは、しろくまくんのおうち。
大きな町や山や海の中・・
いろんなところを通っていきます。
ゆびでせんろをなぞったり、そこにいる人たちの会話も
楽しめます。

ゆきのまちえきに集合している電車も圧巻でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分で作る  投稿日:2013/11/24
えんそく おにぎり
えんそく おにぎり 作: 宮野 聡子
出版社: 講談社
最近自分でお弁当を作ることが、
学校でも恒例行事になりつつあります。

自分でおにぎりを作って、遠足に持っていきたいという
女の子の気持ちを、おかあさんが応援する姿が
ほのぼのとして、いいな〜と思いました。
決して、忙しいからと慌てさせたらいけないんですね(苦笑い)。

ラップやお茶碗を使って、上手にできたおにぎりが
お弁当箱から出てきたら、最高においしいでしょうね。

やる気と笑顔と達成感が
子供を育てる大事な作業だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 斜視への理解  投稿日:2013/11/09
わたしのすてきなたびする目
わたしのすてきなたびする目 作: ジェニー・スー・コステキ=ショー
訳: 美馬 しょうこ

出版社: 偕成社
斜視の子はうちの子供の友達にもいます。
心無くからかったり、嫌なことを言うクラスメイトもいるようです。
視力を落とさないような治療やメガネをかけているくらいで、
斜視について、もっとたくさんのことを知るきっかけになりました。

目につけるパッチにも絵を書いてかわいくしたり、
斜視ということに特別を感じさせません。

理解しなくても、自分と違うということに対して
受け入れて入れる心を持ってくれる子供になってほしいな〜
と、子供にも勧めた本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ショッカーがいっぱい  投稿日:2013/11/09
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
仮面ライダーの絵がウマすぎます。
これは、仮面ライダーが好きな人にはお勧めの一冊です。

妹と喧嘩ばかりするかんちゃんにショッカー達がしたことは・・。
ショッカーは何人?など、ページの中にクイズもあるので
楽しめますよ。

本物の仮面ライダーと一緒に戦えるなんて
羨ましいですな〜〜。
参考になりました。 0人

1263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット