雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

みんなであそぶわらべうた」 みんなの声

みんなであそぶわらべうた 作:近藤信子
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014020
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらべうた

    わらべうたを集めた、絵本でした。
    私は知らない歌も多かったのですが、楽譜も書いてあるので、聞いたことのない歌やあいまいにしか記憶してなかった歌でも、メロディーまで再現できると思います。
    絵を見れば、遊びかたもわかりましたよ。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和の頃の子どもたち

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    お話会で使える年齢に関係ない楽しいわらべ歌はないかと、この本を探してきました。

    梶山俊夫さんの描く子どもたちの姿が、昭和の(自分が子どもだった)頃の近所の子どもたちと重なって、よかったです。
    この本で紹介されているのはとても短いわらべ歌ばかりです。しかも楽譜付!こんな風に踊ることもあるのだという遊び方まで挿絵で描かれています。
    良かったです。
    覚えて今度使ってみたいです。

    掲載日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心をつなぐ遊びを通して・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    図書室で、見っけ!

    わらべうたの教則本ではなく
    親子で楽しめる絵本というのがいいです

    いいですねぇ〜
    よく知っているものもあるし
    「?」もあるでしょうが
    昔とったなんちゃら(^^ゞで
    私は「なつかし〜」「あぁ〜、こういうのもあったっけ」みたいな

    昔風の絵かな・・・とページをめくると
    キリン\(◎o◎)/!
    キリンが一緒にわらべうたしてます(^^ゞ
    それが気に入りました!!

    最後も、お話会のしめのように
    「さよならあんころもち」でした

    続編も期待したいです

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の方が上手だった

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     わらべ歌は小さな頃からいろいろと歌って聞かせていましたが、久々に手に取ったのがこの絵本です。
     私は知らない歌ばかりだったので、子供達に意気揚々と聞かせたのですが、子供の方はすべて知っている歌だったとこのこと。
     保育園でならった!と、全く知らないわたしより、しっかり知っていました。この絵本は歌い方とともに遊び方ものっています。我が家は子供達がすべて知っていたので逆に私が教えてもらいましたが、簡単なものばかりなので、ちょうおすすめです。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んでも眺めても楽しい絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    お話し会をすると、子どもたちが喜ぶのが、手遊び歌やわらべ歌です。6年生までも一緒に嬉しそうに(時々恥ずかしそうに)やっています。
    前にわらべうたの本を借りたら、たくさん載っていて、見るだけで精一杯という感じだったのですが、この本は、絵をたっぷり使って一つ一つの歌を丁寧に紹介してあるので、とても安心して読むことが出来ました。
    わらべうたの参考書ではなく、内容も絵も楽しめる絵本になっています。
    ほとんどの歌に4ページ使っていて、最初の2ページで歌の紹介と歌に合った絵が描かれており、次の2ページで、その楽譜と遊び方を描いたものが載っています。
    歌に合った絵は、のんびりとして微笑ましく、遊び方の絵は、子ども達の他に馬やきりんも一緒に遊んでいてとても楽しめます。
    前に見に行ったお話し会でやっていて、娘のお気に入りだった「あめ こんこん ゆき こんこん」も載っていたので、我が家の子どもたちも大喜びでした。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた、大好き!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「うまは としとし ないても つよい」など、わらべうたが楽譜、遊び方つきで紹介されています。

    あまり種類が多いと結局どれも手付かずで終わってしまいそうだけれど、「これ、やってみようかな」と思えるちょうどいいボリュームです。

    絶対こうやらなきゃいけない!と堅苦しく考えないで、気に入った歌、遊びを自分流アレンジするのも「あり」だと思います。

    「さよなら あんころもち またきなこ」

    は、わが家の定番わらべうたに昇格しました!食いしん坊の娘とこの歌を歌いながら、大小いっぱいのあんころもちを作ってます。(もちろん真似ですよ。)

    わらべうたの温かみのある歌詞、リズムが大好き。いつまでも伝えていきたいものの、ひとつです。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット