このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

くまでんしゃ」 みんなの声

くまでんしゃ 作・絵:いわむら かずお
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1971年
ISBN:9784265907083
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,587
みんなの声 総数 5
「くまでんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎな電車に乗って

    「うそみーるめがね」で、
    いわむらかずおさんの初期作品に興味を持ち購入しました。
    夢の中にいるような世界で、たのしい冒険をすることが出来ます。
    ふしぎな電車に乗って、荷物運びのお手伝い。
    電車好きのお子さんにとっては、きっとたまらないでしょう。
    また、荷物の中身の優しくて夢があること!
    読み聞かせにぴったりの絵本です。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵の中に…

    3歳1ヶ月の乗り物が大好きな息子に図書館で借りました。
    電車好きの僕が、動物園駅の近くで電車を見ていると、
    くまの運転手が話かけてきて…というストーリー。
    ファンタジーです。

    甘いはなの蜜や、みつばちの歌、ことりの歌…などを
    電車の荷物として載せて走ります。
    色鉛筆で描いたようなやさしい筆致の
    淡くてソフト色合いのかわいい絵がすてきなのですが、
    実は動物たちが自然の中ではなく動物園で暮らす悲哀も
    描かれているような気がしました。

    電車に動物、、息子は喜んで読んでいました。


    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車でお手伝い

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。電車好きの息子にはうらやましいストーリーでした。電車が好きなボクは、ある電車のくま運転手から助手にならないかと薦められ、一緒に運転席に乗って行きます。そしていろいろな駅に停まり、いろいろな荷物を車両に運ぶ手伝いをします。そして、夢のつまったいろいろな荷物を動物園に持ち帰るちょっと前で降りていきます。動物園がその夜とてもにぎやかなのは、持ち帰った荷物で喜んでいるに違いない・・・と。

    運転助手として運転席にいるシーンが息子の一番好きなページでしたね。いろいろな夢のつまった荷物を運びいれるところも、なにか誇らしげ。こんな風に電車にまつわる仕事にたずさわれるのは息子の夢なのかもしれませんね。ずっと嬉しそうでした。終始息子が楽しめる絵本を読んでやったのは久しぶりですね。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもでんしゃに乗って!

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    「ぼくはきょうもだいすきなでんしゃをみにきています」
    そう、主人公は「ぼく」です。2歳になったばかりの息子には自分が絵本に登場してしまうような感じがするのです。
    そしてぼくは運転助手になって運転席に乗り、はなばたけ駅やジャングル駅に行って動物たちのお祭りに使う荷物を積み込みます。そして乗った場所に帰ってきてでんしゃを降り、「さようなら」 「ありがとう」で旅が終わります。最後はかわいいどうぶつたちのお祭りの様子。パステルカラーのかわいい絵が、大人は、これは子どもの空想だったんだろう、と思うのですが、きっと2歳の息子は絵本に入り込み旅をするのだろうと思います。
    主人公は男の子だしでんしゃの絵本ですが、絵がとてもかわいいし、駅がロマンチックなので女の子にもおすすめです。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃすきな子の夢

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    でんしゃ、どうぶつ、おまつり。。
    子どもが好きそうなものばかり。
    なんだか、電車好きの男の子の夢のお話のようなきがしました。
    お花やあまいみつの香りまで飛んできそうなファンタジーなお話でした。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット