だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

でんでんでんしゃがやってくる」 みんなの声

でんでんでんしゃがやってくる 作:古舘綾子
絵:葉 祥明
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年
ISBN:9784265034772
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,374
みんなの声 総数 11
「でんでんでんしゃがやってくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 繰り返し文ときれいな絵がマッチ

    乗り物好きの3歳になりたて息子に読みました。

    山の上、小川、森の中、深海、雲の上など、、電車がやってきて、
    動物たちが乗るというストーリー。

    ずっと心地のよい繰り返しの文章。
    詩のようで、それに合わせるかのような葉祥明さんの絵がとてもいいです。

    落ち着いた感じで、ドキドキ感はありません。
    寝る前に読むといいのかな。
    息子は喜んで聞いていました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行き先は内緒

    電車が大好きな息子に
    図書館で借りてきました。

    とっても絵がステキです。
    全体を見渡すとそこにいるみたいな気持ちになります。

    たくさんの動物が乗ってきて
    その動物たち1匹1匹にいろいろな物語を持っていて
    へぇ〜と思いながら読みすすめていきます。

    文章もリズミカルなので楽しく読めますよ。

    最後に男の子が乗って
    でも行き先は内緒。
    きっと夢の国・・・

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい絵と詩

    電車好きで電車絵本も大好きな2歳の息子と読みました。普段読むものとはちょっと趣が違った、静かでやさしい絵本でした。文章が詩のリズムでまとめられています。
    でんでんでんしゃは、森や野原やはたけを通り、つぎつぎと動物たちを乗せていきます。さらに海へ、氷の世界へ、空へとやってきて・・・不思議な不思議な電車の旅です。
    息子は賑やかで楽しい電車の絵本の方が好きなようで、あまり興味を示しませんでした。でもこんな夢のある静かな電車の旅もたまにはいいですね。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教科書にでてきそうな詩

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    絵がとても素敵です。カレンダーのイラストでみたことがある、葉祥明さんの絵です。ちょっと神秘的で好きです。

    やまねこさんがうんてんするでんしゃが、「おがわ」や「さむいこおり」や「うみ」などいろいろな駅にいき、動物たちを乗せていく、リズムのある詩です。

    4歳の息子には、ちょっと繰り返しで、長めの絵本で、あまり興味を示してくれませんでした。もう少し大きくなってからが、よかったかもしれませんが、自分はとても気に入りました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌の歌詞のよう

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。電車が好きなので読んでやりましたが、息子が楽しめるようなストーリーではなかったらしく、むしろ読んでいる私の方が、そのリズム感や節回しを楽しめた、という感じでした。

    「でんでんでんしゃがやってくる」という一連のパターン化された節と、その場所にあった駅から乗ってくる動物のお客さんとで構成された詩ですね。特段珍しい動物がでてくるわけではありませんが、イラストと動物の様子から、ほんわかのんびりとした印象を受けます。息子には、「○○さんはどれ?」と動物探しをさせていました。小さい絵ですが、よく特徴を見分けられるなと、それはそれで感心しました。

    動物だけでなく、おばけやお月さまも乗ってくるところがかわいい絵本です。電車好きというよりは、歌のように楽しめる本を探している方にオススメですね。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「でんでんでん」

    でんでんでんしゃがやってくる。のフレーズが耳に心地よくて
    息子が私の後から「でんでんでん」と追ってくるのを聞くのも
    幸せな感じです。
    淡い色合いの絵と丁寧な文章の調和が優しい気持にさせてくれます。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとっても綺麗です

    • うまそうさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    葉祥明さんの絵が好きで、私が選んだ絵本です。
    子ども達は電車が好きなので、喜んでくれるかなと思いました。

    実際、いろいろな場面のいろいろな駅で、いろいろなお客さんが乗ってくるのが楽しかったようです。ただ、繰り返しが少し多かったので5歳の長男には少し飽きてしまった感じです。

    それでも、葉さんの優しいタッチの絵に癒されて私は満足な一冊でした。作者の方も言っておられる通り、大人にとっては電車はただの交通手段ですが、子どもにとっては夢がいっぱい詰まった乗り物なんですね!

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本らしい絵本

    電車が大好きな息子のために…
    図書館でタイトルを見て即決して借りました。
    息子は普段、いっぱい電車が出て来る図鑑的なものをよく喜んで読んでいるせいか、この「絵本らしい展開」にちょっとがっかりしてる感じも…。
    でも淡い色で書かれた世界、お月様も一緒に乗る夢のような電車。まさに「絵本らしい絵本」です。
    好みは分かれる所でしょうが、私はいい本だな〜と思いました。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズムもきれいな絵もいいですよ。

    • あっこさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    『でんでんでんしゃがやってくる。』『がたんごとんがたんごとん』そんなフレーズが繰り返されて、読んであげやすく、小さいこどもにもわかりやすいと思います。
    森や海、そして空、いろんなところでいろいろな乗客がでんでんでんしゃにのってきます。ファンタスティック素敵な絵に引き込まれていきます。ほのぼのとした、こどもの想像力をかき立てる作品になっています。
    私はとても好きですが、ストーリーをもっと展開して欲しい人もいるかもしれないと思いますので星4つにとどめておきます。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンチック!

    ソフトな絵が印象的なこの絵本。とても優しい感じで読みやすかったです。
    電車にはいろんなものを乗せていきます。
    運転手はやまねこさん、乗客はいのしし、くま、かえる・・・と続いたので、
    私は「ありがちな内容なのね・・・」と、正直読みながら思っていたのですが、
    そこからは全然違っていて、海の中や空や氷の世界までも電車は走り、お客を乗せました。
    お月様を乗せるなんて、とってもメルヘンチックでよかったです♪
    あえてラストは電車がどこへ走っていったかは書かれていないので、読む人の想像性も沢山膨らませることができる素敵な絵本でした。

    掲載日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット