だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おばけとどろぼう」 みんなの声

おばけとどろぼう 作・絵:佐々木 マキ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784774607207
評価スコア 3.85
評価ランキング 28,891
みんなの声 総数 12
「おばけとどろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 字のない絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    面白いと思うのですが幼い子にはちょっと開きにくく読み聞かせしづらいかもと思いました。
    もう少し大きくなったら親子で自由にセリフを入れつつお話が楽しめるかと思いました。
    金庫の中におばけがいたら私も逃げますね。
    ラストが衝撃的ですよ(笑)。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字はないけど動きがあります

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    アニメを一コマずつ見ているような感覚でした。
    文字はないけれど動きがあるのでしっかり想像できました。
    横、上、下と目を動かし、ページをどんどん開いていきながら、泥棒さんとおばけとのやりとりを楽しみました。
    最後はどうなっちゃったの〜!?
    裏表紙を見ると・・まさか泥棒さんは・・・
    あぁ恐ろしい!!
    という想像となりました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路みたい!

    ちょっと変わったしかけ絵本です。文章はまったくなく、絵が描かれているのは、各ページ3分の1ほど。
    その3分の1が、上へ下へ、穴の中・外へと大移動。
    開いてみるまで、しかけの展開がまったくよめませんでした。なんたって、逃走劇!必死ですから(笑)「えっ?どこいくの?こっち??うわぁ〜!」と娘も大喜びでした。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字がなかった

    字の書いていない絵本でした。子供も私もびっくり!!絵本もページをめくるのにちょっと複雑な感じのやつでした。子供だけでめくらせたらひっちゃかめっちゃかになってました。それでも楽しそうでしたけど!自分たちでストーリーを作って楽しんでました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥棒の動きに合わせて…!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ものすごく作りにこだわりがあります。
    この手の仕掛け(?)絵本は初めて見ました。
    泥棒の動きに合わせて、紙をめくる方向やサイズが違ってきます。
    遊び心満載です。
    ただ、サイズ的にとても細かい絵になってしまっているので、読み聞かせなどには向いていません。
    ひとり読みか、少人数でクイズでもやるような気分で楽しく読んでほしい1冊です。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまには読み聞かせてもらって!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    字のない絵本はときどきあるのですが、この絵本はさらにいろいろめくる楽しさ、たて・よこ・ななめに進むおもしろさ。
    今までに経験したことのない絵本でした。
    5歳の娘は初めはパタパタとめくってみて、「ふ〜ん」という感じ。
    もう終わりかな?と思ったら、次は、自分でお話を作って読んでいました。
    その次に、「お母さんに読んで!」とお願いすると、一コマ一コマ丁寧に文章をつけて読んでくれました。
    子どもの発想って面白い!!
    自分でお話を作ったりすることができるようになってきたお子さんには楽しい絵本です。

    お子さんの作ったお話を聞いてみるのも楽しいですよ。
    いつも読み聞かせてあげてばかりではなくて、たまには、お子さんに読み聞かせてもらいましょうよ!!
    そんな気持ちのお父さん・お母さんにおすすめです!

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけからにげろ

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    どろぼうに入った家でおばけに会い、ひたすら逃げるお話です。
    文章はないけれど、1コマ1コマがフィルムのようにつながり、その配置やしかけも少し凝ったつくりになっています。

    おばけが好きな娘は、1コマずつ追って楽しそうに解説しながら見ていました。
    男女問わず、楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字がない

    幼稚園でもらってきましたが
    なんだこれっていう感想で、字がないし
    読み聞かせてあげられないし
    子供も興味なしで悲しいことに・・・
    せめてしかけ絵本になっていたら。
    しかけ絵本なのかな?
    絵本を下や横にめくって泥棒がうごく感じなので
    ただ眺めているにはいいかも知れないけれど
    親としては、この評価です。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 佐々木マキさん

    佐々木マキさんの作品だったのでこの絵本を選びました。字が無いので自分なりに楽しめるところが良いと思いました。そして、今までには見たことも無いような作り方にハッとしました。めくり方も自分なりにアレンジできるのが楽しかったです。仕掛け絵本の楽しさを感じられる絵本でした。黒い闇の占める割合もとてもセンスがよいと思いました。主人公たちのポップな絵に恐がらずに見ることが出来ました。表情豊な主人公に見せられました。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろぼうもおばけはこわいのね

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    まるでアニメーションの様な絵本。
    どろぼうとおばけの追いかけっこが 可愛くてユーモラスな絵で描かれています。

    文字がないので、言葉を足して物語を作ってあげてもよし、鼻歌をBGMにして 親子で眺めながら笑ってもよし。

    「どろぼうもやっぱり おばけはこわいんだねぇ」
    と 子供達と めくりながら楽しみました。

    言葉を話し出す前のお子さんに 特にお勧めです。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット