だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しろい ことり」 みんなの声

しろい ことり 作:岸田今日子
絵:司 修
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1986年
ISBN:9784577002582
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「しろい ことり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ことりの絵が個性的

    主人公のまゆが新しいスケッチブックとクレヨンをもらい
    そこに、ことりを書くところからはじまります。

    鳥がスケッチブックから居なくなって女の子が探すお話です。

    義理の姉の幼稚園時代の絵本ですが、うちの子供には
    内容が難しいのか?読んでと言いません。

    何より、しろいことりが個性的な絵で最初子供が鳥と分からなかった
    くらいです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへ行ってしまうの?

    • サコタママさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    絵に描いたものが動き出して…こどもであれば一度はあこがれることではないでしょうか。出来が良ければ良いほど、このまま意思を持って…とか。読み進めていくと子供達も主人公と同じ気持になって逃げたしろいことりを探します。大人が読んでもすてきなイラストがとても印象に残ります。

    掲載日:2002/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット