だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちいさなサンタまちにいく」 みんなの声

ちいさなサンタまちにいく 作:アヌ・ストーナー
絵:ヘンリケ・ウィルソン
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784265810109
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇敢なサンタ

    一通のお手紙を読んだちいさなサンタ

    おおきなサンタに
    町に行くのは難しいだろうと言われても
    もりの仲間たちと一緒に
    プレゼントを届けようと頑張る姿がいいですね。
    こころやさしく勇敢な気持ちがとても伝わってきます。

    男の子なら
    こんな子供に育ってもらいたいですね。

    絵もとても力強さを感じます。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話♪

    子供に読ませてあげたいなぁ、好きになってほしいなぁ、と思うようなかわいらしいお話です。

    ちいさなサンタが森の動物たちの助けを借りて、まちの動物たちにプレゼントを届けにいく。
    たいした困難もないけど、みんな微力だから協力して精一杯。
    そんな一生懸命さが詰まった作品です。

    訳本ですが、とても読みやすく感じました。
    定番のクリスマス絵本に一ひねりほしいな〜、と思う方におすすめです。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかさ。

    サンタを覚えた息子は「サンタンサンタン」と嬉しそうに
    指差して読んでいます。
    列車の光を「ちょっぴりぶきみなながめ」と表現しているところが
    新鮮でした。
    動物から見ると確かにそうなのでしょう。
    私だったら、「あたたかく美しい」と思ってしまいそうです。
    雪の中のストーリーですが雪がとても暖かく描かれていると思います。
    (さすがに町に向かうシーンは寒そうです)

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったので選びました。表紙のふわふわした雪の描き方がとても素敵だと思いました。雪の質感が伝わってくる描き方にうっとりしました。最初のページの文字の描き方もとても独特でセンスを感じました。主人公が皆の為に行動する所がかっこいいと思いました。皆の心を温かくする為に寒く長い道のりを必死で歩く主人公の姿に感動しました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで頑張る

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    町へ行けない小さいサンタさん。もりの動物達へプレゼントを配っています。町の子供達へは大きなサンタさんが出かけます。
    そして、町の動物から小さいサンタさんに「どうして町の動物にはプレゼントをくれないの?」と手紙が。
    小さいサンタさんが一生懸命考えて、もりの動物と町へ行きます。小さくてもみんなで頑張る姿が素敵でした。力を合わせれば出来るんだという事を教えてくれます。
    絵もきれいで、色んな動物が出てくるので子供も喜びます。
    みんなに素敵なクリスマスをと願う一冊です。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいサンタのおはなしです

    サンタの世界にも色々な決まり事があるのだと思いました。
    森の動物と町の動物の違いも、なかなか興味深いものです。
    私も町に住んでいて、毎日急いでいるのだと思います。
    雪の深い北の国のお話しですが、雪の冷たさや寒さとともに、ちいさなサンタや森の動物達の絆と暖かさが感じられます。

    サンタクロースの絵本を何冊か持っているけれど、プレゼントを届けることにまで、気を使っているサンタもいるということがわかりました。私にはとっても新鮮で驚きでもあり、嬉しくもあります。

    せめてクリスマスの日くらいは、町のねずみも急がないで過ごせるようになればいいなぁ、と思います。

    掲載日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山を越えて届けます

    サンタクロースはトナカイにひかれて、楽しそうに空を飛んでいるイメージがあるのですが、このちいさなサンタさんはちょっとちがいます。
    山の登り坂を、たくさんプレゼントをそりに積んで、森の仲間たちと押し上げています。ふぶきの中、とてもたいへんそうです。サンタさんと森の仲間たちの、はげましあう声が聞こえてきそうです。子どもは、このページをじっと見ていました。

    サンタさんが森の仲間たちと、山に帰っていくうしろ姿が印象的でした。ねずみのプレゼントの湯たんぽは、エコな感じでほほえましかったです。来年もまた、がんばって山を越えてほしいなと思いました。

    サンタさんの家の屋根の雪に見入ってしまいました。ずっしりと重そうな雪の感じがよくわかります。黒のはっきりしたりんかくと白い雪のコントラストがきれいな絵です

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ!!サンタさん

    • ひいこたんさん
    • 20代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    小さなサンタの仕事は、森の動物達にプレゼントを届けること、ある日、町の動物達から、“どうしてここにはきてくれないの??”と手紙が届いたことから、このお話は始まります。

    森の動物達に助けられながら、山を越え森を抜け、町に向かいます。

    まちのねずみくんの反応も、せかせかしてて、感じも良くないんだけど、人間に置き換えてもこんな感じだよなぁって、分かる気がするぅ!!ってなんとなく、納得(*´Д`)=3

    私的には、絵もとても温かみのある感じで、とても好きな1冊です。

    掲載日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさなサンタは森のどうぶつたちにプレゼントを届けるのが仕事。
    でもある日、ちいさなサンタの元に町の動物達から手紙が。
    「どうして ちいさなサンタさんは、もりのどうぶつのところにしか いかないの?そんなの、ひどいよ」。
    そこでちいさなサンタは、森の動物達に手伝ってもらって、町の動物達にプレゼントを届けることに・・・
    さて無事ちいさなサンタは町へいくことができるのでしょうか。

    ちいさなサンタの奮闘振り、そしてそのサンタに協力する森の動物達のやさしさにほんわかしちゃいます。
    それに比べ町の動物達は・・・
    イソップ寓話の「とかいのネズミといなかのネズミ」を思わせるような内容でもあり、町の動物達はセコセコしているなあと感じてしまいました。

    息子は、森になんでシロクマがいるの?とか色々不思議になりながらも、その奮闘振りが単純に面白かったようです。

    掲載日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット