大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ふかふかえほん もぐもぐメイシーちゃん」 みんなの声

ふかふかえほん もぐもぐメイシーちゃん 作・絵:ルーシー・カズンズ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784031337205
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,747
みんなの声 総数 9
「ふかふかえほん もぐもぐメイシーちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫がまだ0歳だったときに持たせてあげた本です。全部で4冊ありますが、これはお料理がテーマで孫はあまり反応を示してくれませんでしたが、2歳となった今、お料理やケーキに興味を持ってきたので楽しんで時々眺めるようになりました。布なのでおもちゃとして触っても楽しめて赤ちゃん期には便利で安全な活用できる絵本だと思います。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい布絵本☆

    文字がない絵本ですが、メイシーちゃんがお菓子を焼くのに合わせて、『シャカシャカシャカシャカ(かき混ぜる音)』
    お菓子が焼けたら『いただきま〜す!』と、メイシーちゃんと一緒に作って食べて楽しんでいる絵本です☆
    布絵本なので汚れたら洗濯機へ!!
    月齢の小さな頃からよく読んでいました♪

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人遊びのおもちゃ

    • カナピンさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、女の子0歳

     次女は今5ヶ月になったばかり。色んなものを触っては口に入れ、何でもかんでもよだれだらけ。膝に抱いて本を読んでやろうとすると、手を伸ばしてきて読み聞かせをするどころじゃなくなります。
     そんな時のお助け絵本が、ふかふかえほん。
     ページ数が少ないからすぐ読み終えられるし、口に入れても手で触っても安全だからすぐに手に取ろうとする赤ちゃんにも安心。
     ベビーベッドの中に子供と一緒に置いておけば、勝手にページをめくって遊んでます。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が読んでくれました

    字のない絵本のメイシーちゃんシリーズの中で、我が家にあるのは、この本1冊だけ。自由にお話を作るのは楽しいのですが、娘はメイシーちゃんの本を何十冊も読んでいるので、メイシーちゃんのことを知り尽くしていて(!)、読むときにもいろいろと注文がつきます! 結局、娘がストーリーを作って、読んでくれる、という場合がほとんどでした。布製の絵本なので、赤ちゃんが自分でめくって楽しめます。お母さんがいっぱいお話を作って読み聞かせてあげるのにも最適な本です。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何を作っているのかな〜?

    ふかふかの布絵本です。メイシーちゃんがカップケーキを焼いて、お片づけするまでのストーリーになっています。文章がないので、その日の気分で少しずつお話を変えて聞かせています。1ページごとに背景の色が違うので、見るだけでも飽きません。「いつか、一緒にケーキを作ろうね」と言いながら、お出かけの時にもよく持ち歩いて見せています。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布絵本ならでは!

    絵本に親しみをもってほしかったので、何でも口に入れる時期も考え、妊娠中からずっと布絵本を探していました。
    友人から出産祝いに何がほしいと言われたときにすかさず「布絵本!」と答え、頂いたのがこの「もぐもぐメイシーちゃん」。
    今5ヶ月になる息子は何でも口にいれたがり、絵本がよだれだらけになる日もありますが、(偶然)両端をもちいかにも絵本をよんでるような姿を微笑ましく見ていられるのもやはり布絵本ならでは!。だって、いくら角がまるくても歯のない歯ぐきで容赦なく絵本を縦にかんでいる姿をみるとどうしても取り上げてしまいますもんっ。
    メイシーちゃんの布絵本、お勧めします。

    掲載日:2006/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな絵本でも振り回したり、口に入れてしまう息子には顔に当たっても痛くなくて、口に含んでもよれよれにならない布の絵本がいいなぁ〜と思っていたところ、毎月届く絵本クラブでとどいたのがこの本でした。
    最初開いたとき何も言葉がないのに少し戸惑ったのですが、0歳の息子にはやっぱり口に入れて楽しんだり、振り回すだけの存在だったので、最初はただのおもちゃ状態でした。
    ある日、4歳になるお友達のお子さんに「これ読んで!」と言われ、とっさに「メイシーちゃんが、冷蔵庫から何かだしたよ!」「まぜまぜまぜまぜ…」など勝手にストーリーをつくって語りかけるように読んであげた(?)ところ、「これ面白い!」と意外な反応が返ってきました!「そうなんだ〜!」とちょっと調子にのって、何度も読んであげました。最後に「あれ〜!なにかできたよ〜!」というと「あぁ〜〜!ケーキだぁ!」と喜んでくれたので、こちらも嬉しくなりました。息子が上手におしゃべりできるようになったときに色々なストーリーで読んであげるのが楽しみです。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もぐもぐ

    メイシーちゃんの料理を作って食べている様子の布絵本です。メイシーちゃんシリーズはあの独特の色使いで、赤ちゃんの目をひきます。安全なので、プレゼントにも喜ばれると思います。

    掲載日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こども没頭

    布絵本なのですが、私の子どもにとってのファーストブックだったので、
    子ども自身、特別な思いがあるようです。
    字のない絵本なので、親がおもしろおかしく話をつくってあげるととてもよろこびます。

    掲載日:2002/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット