なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

バーデンバーデンさんの公開ページ

バーデンバーデンさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女2歳

バーデンバーデンさんの声

87件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵がかわいい!  投稿日:2008/01/31
うさバス
うさバス 作・絵: しおのやすし
出版社: 新風舎
夜中に、おもちゃ達がおきだして、
バスで探検に出発!
そして最後に行き着いた先は・・・・!

おもちゃが動き出すという発想が、
子供の興味をそそるようです。
自分のおもちゃも夜遊んでいるのかな〜?

絵がとってもかわいらしく、優しい気分になれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色を混ぜたら何色になる?  投稿日:2008/01/31
ババールのあかあおきいろ
ババールのあかあおきいろ 作・絵: ロラン・ド・ブリュノフ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
赤・青・黄色・黒・白さえあれば、どんな色でも作れる!というババールの言葉どおり、黄色と青で緑を作ったり、白と赤でピンクを作ったり、子供にとっては、目からうろこのお話のようです。うちの娘も、早速クレヨンで試してました。
ちょっとクレヨンだと分かりづらいけどね・・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人も勉強になります  投稿日:2008/01/31
やさいばたけははなばたけ
やさいばたけははなばたけ 作・絵: 広野 多珂子
出版社: 佼成出版社
野菜のお花がたくさん登場します。
正直、自分もさっぱり分からないので、
子供と一緒に勉強になります。
普段、何気なく通り過ぎる畑ですが、
これからは、ちょっと足を止めて、
何の花が咲いているのか、観察してみたくなりました。
かなりハイレベルの本ではないでしょうか。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 空を見上げながら  投稿日:2008/01/31
おそらに はては あるの?
おそらに はては あるの? 作: 佐治晴夫
絵: 井沢 洋二

出版社: 玉川大学出版部
お空に果てがなくて、星空がどこまでも続いていたら、
夜のお空は星の光でいっぱいにで、
明るくて眠ることもできない。
きれいな星が見れるように、神様が果てを作ってくれたんだね。
少し難しい内容にも思えますが、
絵がかわいいので、子供にはすんなり受け入れられるのかもしれません。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ぶたさんかわいいね  投稿日:2007/12/20
ぶたさんじるし こぶたちゃん
ぶたさんじるし こぶたちゃん 作・絵: きたやま ようこ
出版社: 偕成社
ぶたさんのおうちには、ぶたさん印のものがいっぱい。
次々にぶたさん印のものが登場してきます。
娘が使っている箸が、ちょうどぶたさんの絵がついていることもあって、この絵本にとても親近感を覚えているようです。かわいらしいぶたさんの絵がとても気に入っています。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 確かにいちごです  投稿日:2007/12/20
いちごです
いちごです 作・絵: 川端誠
出版社: 文化出版局
様々ないちごが登場します。
でも、いちごのアイスクリームや、ソフトクリームのいちごソースは、2歳の娘にはちょっと分からないかな〜。
表紙と同じ絵が登場したのには、ちょっと笑ってしまいました。あまりいちごが好きではない娘ですが、この絵本だけは大好きなようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ステキなハンカチ  投稿日:2007/12/20
タンタンのハンカチ
タンタンのハンカチ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 偕成社
タンタンの胸のハンカチは、ハンカチカーチカチの魔法で、
大きくなったり小さくなったりします。
大きくなって、夕焼け空になるのにはびっくり。
娘はハンカチカーチカチのリズムが心地いいのか、
何度も何度も繰り返し読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 雨はうれしいやら困ったやら  投稿日:2007/12/20
あめふり
あめふり 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
言葉のない絵本です。
娘なりにいろいろ解釈して私に読んでくれます。
雨が嫌な動物もいれば、うれしそうにしている動物もいます。でも、やっぱり最後に晴れてみんなが楽しそういしているページが一番好きなようです。
絵がはっきりした色でかわいらしい感じなので、
子供にもすっと受け入れられる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とらうつぼ・・・  投稿日:2007/12/20
まてまてー!
まてまてー! 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
魚釣りのエサをめぐって、小さなさかなから順番に大きな魚が奪い合いをします。
とらうつぼなんて、ハリセンボンやとらうつぼなど、あまり聞きなれない魚たちが登場するので、娘も面白いようです。
「ハリセンボン逃げて〜」と応援しながら、読んでいます。
最後の結末には、ちょっと同情してしまいますが・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もういいかい?  投稿日:2007/12/20
メイシーちゃんのかくれんぼ
メイシーちゃんのかくれんぼ 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
最近かくれんぼを覚えた娘。
このしかえ絵本でも、一人で「もういいかい?」「まあだだよ」「もういいよ」と言いながら、自分が鬼になった気分で読んでいます。単純なしかけ絵本なので、破ったりすることもなく、楽しめます。
参考になりました。 0人

87件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット