だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

のらねこソクラテス」 みんなの声

のらねこソクラテス 作:山口 タオ
絵:田丸芳枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1995年
ISBN:9784265023554
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,661
みんなの声 総数 7
「のらねこソクラテス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 爽快感!

    • OKAさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    爽快感のあるお話です!
    非常に読みやすいストーリーの中に、優しさ、勇気、友達など、大切なことが印象深く語られます。
    7歳の子に読み聞かせしましたが、どんどんお話の世界に引き込まれていくのが分かりました。
    シリーズになっているので、一人読みのキッカケとしても最適だと思います。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • かっこいいぞ!ソクラテス

     言葉が話せる灰色ののらねこソクラテスと1年生の男の子の友情物語です。

     ソクラテスが,かっこいい!顔は傷だらけで,耳は片方ちぎれている。弱いものには優しいくせに,強がったり,一匹狼(一匹猫か?)的なところが魅力的です。
     絵本で描かれる友情が,ただ優しいだけでなく,本当に困った時に助けてくれる強さを感じさせます。
     また,友情の大切さを知り,勇気を持って,困難に立ち向かう男の子もいいと思いました。

     最後の場面は,爽快そのものです。是非,お父さんが息子に読んであげてください。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎ!

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    家族みんなでハマッてます。
    初めは子供用に借りてきましたが、読んであげる前に
    忙しい中パパもママも先に読んでしまうくらいです。

    言葉を話す‘ねこ’と言う設定だけでなく、天邪鬼だけど、
    自分を曲げず真意をついた発言や行動に心奪われてます。
    ‘こんな友達が欲しい’と思わせるような‘ねこ’なんです。
    ‘犬は人に慣れ、猫は家に慣れ’なんて人には気まぐれなイメージ
    でしたが、彼は気に入らないとソッポ向いちゃったりするくせに
    ‘おめえに よんでもらうのが すきなのさ’
    とカズヒコに絵本を読んでもらうのが大好きで、素振りは見せない
    けど、カズヒコを待っている。
    放っておけない憎めないキャラクターに釘付けです。
    次のお話が待ちきれないです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもソクラテスにあってみたいなあ

    おもしろいところは、ゆめで先生の口からすごいプリントが出てきたところです。

    あんなにしゅくだいがおおかったら、いやだなとおもいます。

    ふしぎなのは、ソクラテスがにんげんのことばでしゃべっているところです。

    ぼくもソクラテスにあってみたいなあとおもいました。

    てつはあついうちにうてってどんないみかなあとおもいました。

    せんせいがこわそうだとおもいます。

    びっくりしたところは、ソクラテスがあかいながぐつをはいていたからです。

    どこからもってきたのかな。

    おもしろかったことは、ソクラテスがきょうしつに入ってきたところです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にかわいい猫

    テレビ絵本で見てずっと気になっていたシリーズです。図書館にシリーズがそろっていたので、全部借りて来てしまいました。

    宿題が多いカバしまぐみになって憂鬱な一年生のぼく。ぼくに話しかけてきたのは、のらねこのソクラテスでした。

    ねこだけど話をするソクラテス。絵本を読んでもらうのが好きなねこっていうところが、とてもおもしろいです。しかも、読んでもらう話が「長ぐつをはいたねこ」っていうのもおかしかったです。

    ぼくにとって、ソクラテスは何でも話せる友だち。ソクラテスが僕に本を読んでもらう理由を「おめえに よんでもらうのが すきなのさ」と言うところが、かわいかったです。いつも、ぶっきらぼうなのだけど、意外にかわいい猫なんですね。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本好きというのがいいですね!

    テレビ絵本でおなじみのソクラテス。
    息子が急にはまりだしました〜。

    まず息子は、ソクラテスの絵本好きというのが気に入ったようです。
    自分と一緒だからかなあ〜(^○^)

    そして同じ1年生の男の子「カズヒコ」が主役だからかなあ^^;
    このカズヒコとのらねこソクラテスのやりとりが面白い。
    特にこのソクラテスが俺様語なのに、心は優しい。
    そのギャップがなんとも良い味をだしていました♪

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきで、楽しかったです。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    テレビ絵本で、ちらっと見て、「言葉をしゃべれる猫」というのが気になって、探しました。
    しゃべれる猫!
    というだけでも驚きなのに・・・このソクラテス。絵本好きときたもんだ。
    ふてぶてしいのに、なんだかとっても愛嬌があって・・・子供たちも、気に入ったようでした。

    最後の、ソクラテスの台詞が、とっても気に入りました。
    なんだか、子供たちにとっては、「お兄さん」見たいな友達になったのかしら?なんて思ったりして。

    このシリーズは、面白そうで、子供たちも気に入ったようなので、順番に読んでみようと思います。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おふろだいすき / くだもの / だるまさんが / ほんとのおおきさ動物園 / しごとば

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 3
  • 7歳 3
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット