庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

家缶」 みんなの声

家缶 作・絵:早川 純子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784593561933
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,279
みんなの声 総数 19
「家缶」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家缶に夢中

    保育園の先生がご自分の絵本コレクションの中から
    持ってきて下さった家缶。

    「今家缶って絵本を先生が読んでくれていて、
    それがとってもとっても面白いの!」と目を輝かせて
    話してくれました。

    それが毎日毎日続き、その面白さを何とか私に伝えようとして
    くれます。それならと皆さんのレビューを拝見。
    何とも面白そうでこちらも子供と一緒に読みたくなりました。
    加えて家缶の、ペーパークラフトまで付いているなんて!!!
    子供が絶対喜ぶぞ!とクラフトの存在は知らない子供を
    驚かせたくていろいろ探しました。

    やっとこさ、購入。
    お話の奇想天外な面白さを必死で言葉で伝えようとしていた
    子供は痒いところに手が届いた!と水を得た魚のように
    得意げに読んでくれました。あっという間に終わってしまう
    お話ですが、何とも夢があって読み終わった後も主人公の
    ねずみ、ヒックリーとカエルーの活躍を期待しちゃいます。

    「家缶を今度作ろうね!」と大喜び。
    続編の「どんぐりロケット」を読むのも、ロケットを
    作るのも今から楽しみです。(ロケットはダウンロード)

    自分では手に取らなかったかもしれない絵本の
    アンテナを先生から一つ頂き得した気分になった本です。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    4
  • おもしろいかも・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    小学校2年生の読み聞かせをしているお母さんに紹介しようと思い、選んでみました
    缶の中が家になっていて、転がしながら用途に合わせて暮らすという、センセーショナルな発想に、中学の息子も興味を示したようでした
    最終ページに実際にこの家缶が作れる、ペーパークラフトが付録でついてくるなんて、楽しみが倍増です!
    ためしに1歳児のお母さんに紹介してみたら、ペーパークラフト付きに非常に感動してました
    見ていると絶対に手元に置いておきたくなるかもです・・・

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • コロコロ回る缶の家が楽しいです!

    ヒックリーとカエルーって言う二匹のネズミがコロコロ回ってひっくり返る缶の家に住んでいます。

    二人の名前を見ただけでも楽しそうなお話しかなって思いました。

    残念ながらもう出版社にも在庫がないようで…購入できそうになかったので図書館が借りてきました。

    缶の家には寝室やお風呂場があり自分たちが使う部屋を上にくるように缶をコロコロ回して楽しそうに暮らしています。

    子供はいつもコロコロするの大変やな〜なんて言いながらも缶の家で遊ぶの楽しそうやな〜とニコニコ見ていました。

    とてもカワイイ絵で夢のある作品だと感じました。

    今後ヒックリーとカエルーの家缶続!のような作品ができればいいかと期待しています。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 転がるおうち

    世の中にはいろんなおうちがあるものですね。
    缶に住んでるなんて。
    手狭に感じちゃうけれど、ねずみさん2匹で住む分には
    十分快適なのでしょうね。
    ころころ転がって、お部屋を変えるっていうのも大人の
    私は嫌ですけど(笑)、娘は楽しんでいました。
    遊び心いっぱいのおうち。
    ヒックリーとカエルーの名前のおもしろさに、娘は
    最後の最後に気づいて、喜んでいました。に、にぶい・・(笑)。
    図書館から借りてきた絵本だったため、付録のペーパークラフトは
    ついておらず残念そうでしたけれど、自分で作っちゃうかな?

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • そりゃあ不便です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    こちらでレビューを読んで、自分の子供たちにも読んであげたいし
    読み聞かせにも使いたいし、付録も楽しそうだしどうしても欲しくなり、方々に問い合わせてやっと手に入れました。

    思ったよりも短かかったですが、予想通り楽しいお話でした。
    タイトルの通り、家が缶なのです。それはとても不便ですよね。
    ですが、不便の妙とでも言いましょうか。それを楽しむ二人の生活に
    こちらも思わずニンマリ笑いが出る一冊でした。

    続編のどんぐりロケットも面白かったですが、
    私はこちらのほうが好きです。
    子供たちと家缶の制作をしようと思います。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイディアが斬新で面白いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    どこかで見た名前の作者だと思ったら『はやくちこぶた(ことばあそびえほん)』を描かれている作家さんでした。

    綴じ込みの部分の缶詰の数を見ると、ものすごく力を入れて(楽しんで)この作品を描かれたのかな〜と思いました。

    アイディアは斬新で面白いです。
    でも、表紙絵はパッと見、今どきよくある四コマ漫画の絵みたいなインパクトでした。
    巻末に「家缶」のペーパークラフトがついていて、工作の好きなお子さんには嬉しいふろくだと思います。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと読んでいたかった

    空き缶にすむねずみたち。
    正確に言えば、「空き缶」じゃないのか。
    なにしろお風呂までついているような立派なおうちになっているので。
    この「家缶」での生活の様子も面白いし、
    ころころ転がって移動できるのも楽しそう。
    最後川に向かってころころ転がっていきますが、
    ラストのページの絵だけでどうなったか済ませちゃうんですね・・。
    まだまだ「家缶」の旅を読みたかったなぁ。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の生活の不便さが愉快

     新刊で出た年に、書店で立ち読み。
     「ん〜、もう少し早く出ていれば息子も楽しめたかも知れない」と思った作品です。

     先日図書館で再会し、巻末のペーパークラフトの付録がやっぱり魅力的。
     作ってみたくなっちゃいますよねぇ〜。

     さて、お話は空き缶に住むねずみのヒックリー&カエルー。
     彼らの生活の楽しい様子が、なんとも微笑ましい。
     この家の素敵なところは、自分たちでおうちを動かす事ができること。
     4つに間仕切りされた各部屋を使う時に転がして、お食事したり入浴したり。

     ところが、ある日この家がねこに転がされ、その後おうちの大掃除のためにおうちをコロコロ転がしていたら・・・。

     おうちが縦になってしまってからの、二人の生活の不便さが愉快です。
     でも、奇跡が起きて彼らはまた快適な生活に、・・・。

     小さな空き缶の中の様子が見開きいっぱいに描かれていて、ちいちゃな読者さんたちは、二人の生活を覗けた気分になるのが楽しいんでしょうねぇ。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングの妙

    まず「家缶」というネーミングにやられました。
    「いえかん」「いえかん…」と、読むまでずっと気になる
    作品でした。

    中身も「妙☆」。
    「缶」が「家」になるなんて、誰が思いつくでしょう!!
    そして、「缶」だからの快適さ。
    娘もすっかりハマってしまいました。

    図書館で借りたので、クラフトの「家缶」は未体験ですが、
    これも相当楽しそう♪
    1冊で、2度おいしい☆
    お得な一冊です♪

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい絵本!

    ねずみちゃんたちが,缶の家に住んでいる
    お話なのですが,とてもおもしろい発想の
    絵本だと思って,手に取りました。

    この本に出てくる,ヒックリーとカエルーという
    ねずみのキャラクターもとってもかわいくて,
    愛らしいんです。

    家缶を自分でつくれるという工作までついていますので,
    おすすめですよ♪

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット