まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

どんぐり、あつまれ!」 みんなの声

どんぐり、あつまれ! 作:佐藤 さとる
絵:田中 清代
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年
ISBN:9784251040114
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「どんぐり、あつまれ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんぐりがサッカーをする!?

     どんぐりの季節が近づいてきたな〜!と思い、この本を読んでみました。

     ストーリーは、子ども達がお話をつくるというお話。

     でも、なかなかお話をつくれない主人公の女の子。

     女の子は、でもどんぐりのおかげで楽しいお話を思いつくことができたのです。

     先日、息子も小学校の国語の時間に、「お話をつくろう」という授業があって、一生懸命お話をつくったばっかり。

     なんだか、親近感を覚えたようです。

     動かないはずのどんぐりが、サッカーをするシーンなんて、ケラケラ笑ってお話を聞いてくれました。

     ちょっとファンタジーが入っていて、自然も出てきて、とっても素敵なお話だと思いました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代っぽいファンタジー

    奥付に2001年初版発行とあったので、比較的新しい作品だと思うのですが、初めて読みました。私が子どもの頃読んだ佐藤さとるの本は小山だったり原っぱだったりが出てくるのですが、今回は雑木林が近くにある公園が出てきます。ただ、そこがファンタジーの舞台という訳ではなくて、そこで拾ったどんぐりが、後でサッカーをするというお話なのです。

    ゆうこがサッカークラブに入っているというのが、現代っぽいなと思いました。すぐにファンタジーのお話になるわけでなく、前段階として、ともちゃんのおうちで手作りの絵本を見せてもらって羨ましく思ったこと、男の子のサッカー遊びに入れてもらえなかった話があります。

    前半はゆうこの現実生活の描写がほとんどで、ファンタジーに
    なかなか入らなかったのが、じれったかったのですが、この前半部分の話がなぜ必要だったのかは、物語が進むうちにわかってきました。

    ゆうこがうちに帰ると、おかあさんに留守番を頼まれて一人っきりになるというのは、佐藤さとるのファンタジーでよくある設定なので、この辺からファンタジーが始まるのかなとドキドキしてきました。

    どんぐりに顔を描いたらドングリが円陣を組んでサッカーをするというのは、一瞬の出来事ですが、とてもワクワクしました。身近な出来事やそばにあるものからお話が生まれるので、お話作りに興味のある子どもには良い教材になる本だと思います。

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット