くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

フレーベル館だいすきしぜん(むし) だんごむし」 みんなの声

フレーベル館だいすきしぜん(むし) だんごむし 絵:寺越 慶司
監修:野村 周平
写真:森上 信夫 ほか
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784577034309
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,377
みんなの声 総数 6
「フレーベル館だいすきしぜん(むし) だんごむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だんごむしを見る目がかわりました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    だんごむし大好きな娘が、喜んで選んだ絵本です。
    これは絵?写真?っていうすごくリアルな絵でだんごむしを紹介してくれています。
    食べ物やうんちのことは知っていましたが、脱皮や産卵のことまで詳しく知れて、いつもたくさんつかまえて遊んでいただけだったのに、これが見たい。これは赤ちゃんいるかなぁ?とより興味をもって観察するようになりました。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がリアル!

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    ダンゴムシ大好き、4歳の娘。
    毎日、外に出てはダンゴムシを探し、飼いたいというので、生態について娘でも分かる本を探していました。

    絵がとてもリアルで、特に中で出てくるカエルは写真じゃないかとまじまじと見つめてしまいました。
    大事なメスのおなかにある玉子や、赤ちゃんダンゴムシは写真でも見られます。

    ダンゴムシが生息する場所、好む食べ物、飼育するときの注意点、この一冊で全て済みました。
    娘は実際にダンゴムシの赤ちゃんを見たいそうなので、一緒に観察したいです。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱皮するだんご虫

    息子の大好きなだんご虫。
    だんご虫はどこにでもいる虫で子ども達も実際に触れる機会の多いなじみのある虫ですよね。

    そのだんご虫をテーマにした絵本は数多くあるのですが私は個人的にとてもこの絵本が好きです。
    絵も大きく、リアルさもありかといって気持ち悪さはなく。

    だんご虫といつも一緒にいるわらじむしや
    オスメスの見分け方
    脱皮の様子

    知りたいことがぎゅっと凝縮されている気がするのです。

    だんごむしが甲殻類だということもこの絵本で初めて知りました。

    だんごむし博士君におススメです!

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知られざるだんごむしの世界

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    息子は、時にだんごむしを容器いっぱいに集めて得意顔になることがあり、こういう子には、この本だ!とばかりに選んだ一冊です。

    大人が読んでも、「ふむふむ、へぇ!」とおどろくことがいっぱいの本です。だんごむしにオス・メスのちがいがあるとか(知らないのは私だけでしょうか。)、だんごむしが昆虫のなかまではないとか(!)。

    だんごむしはとても小さいけれど、出されたふんは、土の養分になるんだって。ちゃんと、自然界に貢献しているんですね。感心です。

    だんごむしを飼ってみようというコーナーもあります。飼ってみる勇気のある方はぜひ。

    だんごむしの様子が、CGによるイラストでかなりリアルに表現され、さらに説明もわかりやすく、絵本と図鑑のいいところをミックスした感じです。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむしのにせもの

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    表紙のだんごむしに、娘「でかぁ〜。」と驚いていました。
    超リアルな絵で、だんごむしの生態を知ることができます。
    私が驚いたのは、だんごむしのにせものがいるという事。
    ”わらじむし”なんですが、丸くならないそうです。
    娘に知ってた?って聞いてみたら、
    娘「知っている。丸くならないのいた!」と
    実際に見て、感じていたことに、びっくりしました。
    自然から習う事ってたくさんあるんですね。
    もっと詳しく観察してみよう。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丸まった時のダンゴムシの目が・・・

    だんごむしの絵本です。非常に絵が丁寧・リアルで或ることが表紙を見ただけで分かると思います。丸まったダンゴムシの絵や写真はどこでも見ることができますがこの絵本では丸まったダンゴムシの目まで見ることができます。あと他のダンゴムシ絵本では見たことが無かったのがダンゴムシの産卵です。おなかの袋の中でしばらくあかちゃんが育つそうですよ。身近ですぐに捕まえられるダンゴムシは子供の人気者です。この絵本をみたらもっと身近に感じること間違いなしです。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット