虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子8歳 女の子7歳

みっとーさんの声

2054件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人でも泣くもんね  投稿日:2020/05/16
ひとは なくもの
ひとは なくもの 作: みやの すみれ
絵: やベみつのり

出版社: こぐま社
怒られた時、石につまずいた時、おばけが夢に出た時、ゲームに負けた時。すぐにないちゃう泣き虫のすみれちゃん。
「人は泣くもの 泣いているすみれを お母さんすきになりなさい」
お母さんにむけたすみれちゃんの言葉が、自分の娘が言っているようで、笑っちゃいました。
、あ、泣いてもいいんだな。って思えます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 平和だな〜って思っていたら…  投稿日:2020/05/16
こうえん
こうえん 作: くりはらたかし
出版社: 偕成社
たくさんの子どもが遊ぶ公園。平和だな〜って思っていたら、そこはまさかの鬼のお腹の上にある公園。
子どもたちの感情は全然見えてこなくて、鬼が起きたら逃げ、鬼が静まったら遊びに来るその非日常の日常がすごく不思議な感じのする絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オオカミをつかまえる大冒険  投稿日:2020/05/16
ピーターとオオカミ
ピーターとオオカミ 作曲: セルゲイ・プロコフィエフ
絵: 降矢 なな ペテル・ウフナール
文: 森安 淳

出版社: 偕成社
絵本ナビで、聴く絵本として有名なお話だと知りました。
確かに、小鳥、ねこ、オオカミ、男の子。登場人物だけみても、音が楽しそうだし、逃げるオオカミをなげなわでつかまえるところとかも、躍動感があっておもしろそう。
今度は楽曲にも挑戦してみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おむつからおまるへの移行期に  投稿日:2020/05/16
おまるちゃん
おまるちゃん 作・絵: きたがわ めぐみ
出版社: 教育画劇
おむつからおまるへの移行を考え始める時期にぴったりの絵本。
たぷんたぷんのおむつから、おしっこしゃっとする気持ちよさが伝わってきます。
おまるに座っている間に読んで、自分の体の中の感覚と行為を結び付けるのにいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろ〜い!  投稿日:2020/05/16
これなんなん?
これなんなん? 作: くりはらたかし
出版社: くもん出版
楽しい絵本でした!
Tシャツをかかげ、「これなんなん」と相談しあうタヌキたち。
長老にたずねると、返ってきた答えは…
「おしい〜」と子どもと大笑い。
ホースは電話に、傘はりんごをとる道具に、どれもこれもちょっとずつ惜しくて、でも知ったかぶりで語る長老が楽しい。
最後に、うちら人間も「これなんなん」ってなるのに頭をひねり、考えるのもまた楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 戦争のお話です  投稿日:2020/05/16
火のカッパ
火のカッパ 作: 漆原智良
絵: 横松桃子

出版社: 国土社
カッパが見えるというおばあちゃん。
カッパの話だと思っていると、実は戦争の話でした。
火におおわれ、カッパが助けにきてくれるといいなと、ふと思う男の子。もうどうしようもなく、そんな風に思うしか逃げ場がない戦争の悲惨さが伝わってきました。
子どもは、絵と雰囲気から、怖かった…と言っていました。
その戦争=怖いという気持ちが大切だなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めぐるめぐる  投稿日:2020/05/16
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち 作: 片山 令子
写真: 姉崎 一馬

出版社: フェリシモ出版
木が倒れるということは、木が死ぬということ。
でもそれは次の命を育む土となり、その空いた場所に日がさしこみ、次の命が育まれるということ。
めぐる命が、美しい写真を通してとても当たり前のように感じ、いつか自分もそのサイクルに入れることを怖いとは思わなくなる、とても不思議でここちのよい本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鳥ってこんなに面白かったのか!ってなります  投稿日:2020/05/16
講談社の動く図鑑 MOVE 鳥
講談社の動く図鑑 MOVE 鳥 監修: 川上 和人
出版社: 講談社
DVDの面白さは、MOVEシリーズでも群をぬいているかも。
鳥の狩り、求愛のダンス、びっくりする子育て。
いや〜、さすがNHKの映像だなと感心するばかりです。
そして、DVDと図鑑がリンクしているからこそ、知ったことを確認したりするのがまた楽しいみたいで図鑑を眺めています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく素敵な本でした  投稿日:2020/05/10
しゅくだいさかあがり
しゅくだいさかあがり 作: 福田 岩緒
出版社: PHP研究所
スポーツは得意なのに、どうやってもうまくできない逆上がり。頑張っても頑張ってもできない自分と、協力してくれている友達の笑顔に腹がたち、ついに冷たい言葉を言ってしまい、もうどうでもよくなってしまいます。悔しい気持ちともどかしい気持ち、イヤなことから逃げたいのにあきらめきれない自分。男の子の気持ちがすごく伝わってきて、こっちも泣きそうになってしまいました。お友達やお父さんと一緒になら頑張れるということ、あきらめずに頑張って何かをのりこえる気持ちよさがまっすぐに伝わってきて、本当に素敵な本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がかわいい  投稿日:2020/05/10
おとうふちゃん
おとうふちゃん 作・絵: わたなべ あや
出版社: 学研
お味噌汁のプールにあきて、クリームソーダに入ったおとうふちゃん。バナナボートにのったり、潜水艦にのったり、大冒険。豆腐がありえない場所にいるおもしろさと、味の組み合わせを想像してえ〜ってなるのが楽しかったです。
参考になりました。 0人

2054件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット